GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イベント参加作品UPしてしました(^^)





まいどです




aki.jpg

すっかり秋らしく気持ちのいい気候になってきました
今日は残念ながら雨やったけどね


ネット上では
まだ先週の各地イベントの余韻が若干残っていますが
早めに復旧をかけなきゃというわけで
SNSなどで先行して画像を上げたりしてましたが
改めて今回製作した作品を紹介します



先ずはこちら
ナゴモ5に持っていった

1/32 SA編集部 佐藤ミナミ


ご存知のようにこちらの作品は
ナゴモ5で特別に展示された
水野シゲユキ先生の1/35ドーラというバケモノ級の作品に
フィギュアを乗せるイベントに参加するため
突貫で塗装して持参したものです

こちらはご存知スケベ太刀川カニオさんが
SA編集部のミナミちゃんをフィギュア化したもので
ちょっとした仕草や軽いディフォルメのセンスが
本当に素晴らしいガレージキットです(^^)

塗装はほぼラッカーと一部エナメル
塗装していると余りにも本人に似てるので
笑ってしまいましたが
何分にもこちらスケールが1/32という小ささの為
瞳などを始めとした細部の塗装は
最終兵器「実体顕微鏡」を覗きながらの作業となります


そんなに簡単に塗れる分けが有るはずもなく
何度も何度も豪快に失敗してもう



首へし折ったろか(゚д゚)


という衝動を抑えながら
何とか許して貰える出来まで持っていくことが出来ました


さてナゴモ5当日
拝見した水野さんのドーラの驚異的な出来栄えに脱糞寸前
本当に来てよかった!凄いもの見れた!
さて
ポンと試しにミナミちゃんを置いてみた所
なんともまあ目立つことったらありゃしない(゚∀゚)
ていうか
悪目立ちしてないかこれ?とか恐縮しながら
記念撮影(^^)

もう無茶苦茶格好いいっ!作って良かった(≧∇≦)
もう思い残すことはないっ!
ということで
次の日のメインイベントの為
そのまま彼女を置き去りにしてきましたww
今頃多分
水野さんの横で寝てると想います(^^)

でもほんと
この突然の誘いに
がんばって参加してよかったです
こちらの作品の画像を
改めてUPしましたので
ぜひ見てやってくだいさい(^^)




minami1.jpg



ミナミちゃんのギャラリーはこちらです

結構な解像度でUPしちゃいましたので
アラ探しなどしないでお許しを。




さてもう一つ
関西マシーネン会2016 秋味 Light
に持っていった

「BLUE」

という作品名のビネットです
こちらは
私いつもネコだの何だの
ふざけた作品ばかりしか作ってないので
たまには真面目な作品も作らないとと思い
以前から
お仕事模型の隙をみて製作していたものです

先ずは
WAVEのグラジエーター
こちらは
横山先生が殻割りする必要ないよと話しされていたにも関わらず
豪快に殻割り(コラ
というのも
パイロットの女の子設定の
「デカパイ娘。」を上に座らせたかったからです(^^)

キットの分割線をアレンジして分割して
恐らくむっちゃ変であろう運転姿勢を想像しながら
ブリックワークスの内部キットを改造して
内部を適当にでっち上げています
グラジには腕がないため
操縦桿はファルケの物を流用しました
上部に座らせる女の子は
自然に見えるよう主に下半身のポーズを修正しています


相方のスペクターはお気に入りのキットで
以前からコツコツ作ってたんやけど
こちらは
途中で胴体側の動力パイプ基部パーツを
紛失するというハプニングが発生してやる気がなくなり
途中ホーチ
自作するしか無いと発奮して真似して作るも
上手く行かなくて
またホーチ
最終的に
似せなくて好きに基部を作ったらエエやんという
簡単な答えが出るまで
相当な時間を費やしましたが俺ほんとアホだね~

んでもってこのキットの最大の問題
「おっさんの塗装」

あにさんがツイッタで
フィギュア塗装の説明をしていたタイミングで
勢いで塗装してクリアしました
ほんま
おっさんは塗る気がおきひんわ(コラ



そして1番の難関の展示ベース
実は
ベースって今まで作ったことが無い
ただ今回
ちょっと思い切った「ブルー」で
各機体を塗装した結果
そのコントラストとして
どうしても赤土の地面にしたかった次第でして
何とかやってみるしか無い

吉岡師匠のジオラマパーフェクションを首っ引きにして
ウエザリングペーストと情景テクスチャーペイントを使い
これまた初めて使ったスタイロフォームのベースに
塗っていくんですが
思い通りの色目の土にするため
エナメルカラーのクリアオレンジなどを
大量に混ぜ込んで使用しています
こちら
色目と質感はバッチリ思い通りやけど
土台が適当な為ちゃちいのなんの。
更には乾燥したら若干反ってきたりして
このベースは
また手直ししなきゃいけないでしょうね

というわけで作品



blue1.jpg


「BLUE」のギャラリーはこちらです

この作品は展示会でMAX賞を頂きました
お仕事以外で真面目に作品作ったのも久しぶりなら
賞を貰ったのも何だか久しぶりで
MAX兄貴が拘った所をしっかり見ていてくれてたのは
本当に嬉しかったなー(^^)


景品はこちら。



osakamak.jpg


了解!来年必ず完成させて参加します(≧∇≦)


さて今月の
怒涛のイベントが終了しましたが
来月は
お仕事などの絡みを考えると
月初はちょっと厳しい状況で
皆さんが楽しんでいるのを
指を咥えて見てるしかありません
更には
RAPTUREの通販も計画中なため
かなりドタバタしそうですが

後半に開催される

SF3D to Ma.K.金沢ミーティング



に参加できそうです
単独での初参加なため勝手が分かりませんが
頑張って仕事をこなしてホリデーを勝ち取り
旨い海鮮食って温泉に浸かってきたいと想います。
金沢参加の暁には
皆さんよろしくお願いします(^^)

| マシーネンクリーガー | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/417-42f4a306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT