GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

G王が終って・・

今回はオイラとガンプラについてちょっとマジメに書いてみようと思います。
仕事やプライベート全てに言えることですが、
社会的生活と営んでいる以上自分の生きる糧として
どこかで誰かに「認められる」ということは非常に大切な事だと思います。
これがもしなければ非常に生きる事自体が辛くなったり
また、狭い世界だと洗脳されてしまってたりやっかいなものですが
最近、期待されることと同じくらい大事なことじゃないかなと感じています。

ところでここからがオイラの個人的な話
特に趣味の面で昔から「認められたい」欲が強かったりします。
ただややこしくは競争心が全くなく
誰よりも上手くなってやるとか、一番になってやるとか
このあたりの欲望が根本的に欠如しているのです。
どういうことかというと・・・

例えば二十代に必死でやっていたウインドサーフィン
最初上手くなりたくて全ての気力と金と時間を徹底的につぎ込みます
必至にやってると仲間が沢山できたりします
そんだけやりゃ才能がなくてもええとこまでは上手くなります
そしてホームゲレンデでは有名人のなかの一人に入ることになります。
行きつけのサーフショップでは契約ライダーになってみんなにアドバイスしたり
みんなに慕われて有頂天になったりします(^^)

・・・・・で、ここで満足してしまうのですよ

本当はここからが大事でレースで優勝したり
プロになってスポンサーがついて日本中を転戦したりと
より高みというものがまだまだあるのですが
当初の目標を達成してしまえば、向上心がなくなるダメなヤツなんです
「プロになっても食えね~じゃん。」「プロやめたらその先ど~するのよ」
とか、言い訳がましい打算をしたりして逃げてしまうのですね。

バンドをやっていたときも
たまにライブハウスに出たりして、それで満足

スノーボードもカービングが出来るようになって満足

で、今回のガンプラです

ガンプラなど全くジャンル外の趣味を始めたきっかけは
友人のAPE氏の作るシャアザクをみて衝撃を受けた所から始まるのですが
そこからはハマってしまい、もうなぜか必至でガンプラを作り始めます
模型は昔からスキでカーモデルなどをたまにつくったりしていたのですが
今回は素晴らしい人たちとの出会いなどあり
どんどん模型スキルをあげることができ
HPも教えてもらいながら開設したり
地元のコンテストでラッキーにも入賞したりといつもの型にはまっていきます

そんで2002のG王予選通過と最終選考通過です
実はここである意味オイラのガンプラは1回終っていたかもしれません
競争心がなく、そこそこ居心地のいい環境ができると
す~っと気が抜ける悪い癖がでてしまうのです。
そんじゃなぜ今まで続いていたかというと
本業が非常に忙しかったことと
たまたま新しい面白いこととの出会いがなかったからだけでしょう。

で、今回の2004のG王です
プライベートの変化もあり、一度自分の人生を見つめ返す岐路に立ったとき
「ライターなんかやってもしんどいだけやで」とか
「ぜんぜんライターやってももうかれへんで」
とかは、当然承知の上です。損得勘定など関係ありません。
「一度くらい本気でより高い所をめざしてみよう」
と、G王二回目の挑戦を決意したのです

当然、二回目となると目指すは6代目のみになりますし言い訳はききません。
模型工作スキルや制作精度やセンスなど
身近には自分より客観的にみて上手い人はゴロゴロいます。
当然今までの自分なら過去の栄光にすがって
逃げるが勝ちということになるのでしょうがね(~_~;)

決勝課題は非常に細かな作業が果てしなく続き
ほんと何回も投げかけましたが、
結果を信じて最後までやり遂げることができました。
その時のG王を獲得できるという根拠は
「こんなにうまく作れるやつはいないだろう」じゃなくて
「ここまで時間をかけて作るヤツはおらんやろ」というだけです(~_~;)

そして悲願が叶い、今回6代目就任をうけることができました。
これからはライターとしての新しい山が自分の前に現れました。
ガンダム無知で、工作スキルもたいしたことなく、大してセンスもなく
ここまできた「一発勝負、インパクトネタ」的奇襲型モデラーのオイラが
トップの世界でどこまで通用するか自分でも楽しみです。

みなさんも暖かい目で見守ってくださいまし。

p.s.
とくに最近「師匠」とよく呼ばれますが
そんな沢山の弟子をとった覚えもないですし(w
なによりそう呼ぶみんなの方がずっと上手です。いや、ほんとマジで
オイラヘタですよ~(オイオイ
とにかく「師匠」よばわりするのは、御勘弁くださいましm(__)m





| 無分類 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/32-9d4ac5e3

TRACKBACK

六代目ガンプラ王&新人ライターさんに捧ぐ

我が友人(と言って差し支えありませんか?)であるGASさんが、めでたく6代目ガンプラ王に就任されました。仲間内でも、そりゃもう大喜び状態な訳ですが、オレも自分のことのように嬉しいです。掲載されている今月号の電撃ホビーマガジン、何度も何度も読み返したもん。それ

| Operation Solar-Ray【Blog版】 | 2005/03/28 08:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT