GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

35ウィーゴ製作記 その1

いや~いい気候になりました
何より晩酌が捗る捗る(コラ
しかし
専らビール専門の俺と比べて
うちのマダムは八岐の大蛇のように酒を飲むため

酒はアルコール度数で選ぶぜ(`・д´・ ;)


と質実剛健な酒をいつも飲んでるが




3511.jpg

これは流石に無いやろ(゚Д゚ )
ボディーシャンプーかよ。


という訳で今日の本題

さて
私が敬愛するモデラーでありクリエイターでもある
モデリズム小林和史氏がが作られたオリジナルのメカ


3500.jpg


1/35ウィーゴ

を俺が超お気に入りなのは皆さん既に御存知だと思います

当初小林さんがガレージキットという形で
ワンダーフェスティバルや個人の通販で販売を始めた時は
レジンキットということもあり
それほど巷には出回ってなかったのでそれをいいコトにドヤ顔で(w
無名やけど愛嬌のあるロボとして


3510.jpg

うちのブログのマスコットとして活躍して貰ってたけど
先日のNAGOMOでも


353.jpg



有名なモデラーの方々が各々個性的なウィーゴを制作して展示されていたり
先日までは
あのハセガワという模型メーカーから通販されていた
さらにはなんと



3501.jpg


千値練からダイキャスト完成品として11月に発売されて
アマゾンなどの大手などで買えるようになるという
飛ぶ鳥を落とす勢いで目下大躍進中

例えるなら
駅前で歌っていたお気に入りのミュージシャンが
なんか見る間にどんどん有名になり
メジャーデビューを果たして超有名になるというのと似ていて
嬉しい気持ち半分というのが正直な気持ちやけど(^^)

ウチのウイーゴに話を戻しますと
前回作った青い子も白い子共々散々働いてもらったので

そろそろニューフェイスを作らなけりゃなー(´・д・`)


ぼーっと千値練ウィーゴの画像を見ていてふと気づいたんやけど
これ


3502.jpg



この大きさでフル稼働かよっ(; ・`д・´)
むっちゃ動くやんけ!

この値段でこの精密さとこのプレイバリュー


こりゃヤバイ!

千値練ウイーゴの発売までに早く作らなきゃ!
そんでもって
せめて一矢報いるものを製作しようジャマイカ( ー`дー´)キリッ

てなわけで
やっと本題に入ることが出来ましたw
急遽始めたタイムリー企画


35ウィーゴ製作記

を開始します(遅い&前置きなげーよ)

コンセプトは

可動箇所を増やしてマスコットとして更に遊びやすく
という感じでいきます


まず腕部


3503.jpg

35のキットでは肘関節は曲がりませんので
そこら辺にあった関節パーツを仕込んで稼働させます

手首のロールは2mmのポリ軸を使い稼働
指の開閉は1mmの真鍮線で稼働


3504.jpg


肩部は3mmボールジョイント接続にして可動の幅を広げます
受け側はポリパーツを仕込んでいます



3505.jpg


腕とは反対に脚部は自立優先にして固定にしますが
足首が小さくて転げやすいので
今回は2mmのネオジム磁石を仕込み
金属部には強力にくっつくようにします
同時にネジのワッシャーを使った金属のベースを作って
どっしり自立できるようにしています




3506.jpg


ブラシ塗装をするので
今回は思い切って質感を変えて塗り分けしたい所を
別パーツ化しています
ちょっと形が違うけど
まあ雰囲気優先で(^_^;)




という訳で
長文になりましたが今日はここまでっ




次回に続きます








| 模型その他 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/309-3d6bc0b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT