GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔女の一撃


え~、





ギックリ腰になりましたil||li _| ̄|○ il||li



なにやら
ドイツ語では「魔女の一撃」というそうで
この病気を患った同志ならお分かりかと思いますが
普段の何気ないタイミングで
突然襲いかかる誠に面白恐ろしい悪夢のような病気(゚Д゚ )

思い出すにこれが人生三回目
過去を振り返れば
一番始めに患った時はかれこれ10年ほど前
玄関で靴を履きながら咳払いをした瞬間にやられて
そのまま玄関に崩れ落ちて芋虫みたいな状態に(´;ω;`)

まあこの病気は大なり小なりみんな患ってるもんやから
職場の同僚や職人などが親身になってアドベイスしてくれましたが
実は回復方法は十人十色で正解はなく
自分にとって何がええかはやってみなけりゃ分からない
俺の場合はその時

いきなりカイロでビキバキやってさらに悪化(▼皿▼メ)

鍼灸効果ナッシング

マッサージに数ヶ月通うものの全く回復の兆しなし


という
数ヶ月間直角ババアのような姿勢で生活するという日々を経験して
その時はもうなんか
腰がやられた俺など自然界やったら繁殖もできなくて、
エサも食えずに誰かにやられて速攻終わりの立場(゚Д゚)
もはや

動物の雄として終わってるんじゃないかと
絶望の日々を送っておりましたが
結局
看護婦のお客さんに

「はよ病院に行って、注射打ってもらえ」

というアドバイスでなんと無事回復。
俺の場合は普通に病院で治療してもらうのが一番ええみたいです


さて今回の魔女の一撃は
ちょっとしたものを振り上げた瞬間に喰らいまして

流石にその日と次の日朝までは
生まれたての子鹿みたいになり
乳母車を押していなければ歩けない状態だったんやけど
病院に行って治療して貰い
発症から三日経った現在はよく見ると



「ドモアリガトーミスターロボット♪」



みたいな動きをしてるけど
なんとか腰も伸びて
一応普段通りの生活が送れるくらいまで回復しました

この話を思わずFBに呟いた際には
皆様に非常に沢山の方にお見舞いのコメント頂きまして
本当に有難うございますm(__)m

腰をいたわりつつ早く回復して
ワンダーフェスティバルには元気な姿をお見せ出来るように
養生いたします(^^ゞ







しかし
このギックリ腰は死ぬほどツライんやけど



傍からみたらほんまに笑えるよね~(・∀・)







| 日記 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/272-34593aca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT