GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

香川うどんツアー第四弾に行って来た 前半

※ 長文注意 ※


前回のブログでちらっとアナウンスしていた通り
先週の22日(土)に
GAS家としては4回目となる
香川うどんツアーに出かけてきました(^^)

実は前回までの珍道中の様子は
家族旅行ということもあり
若干クローズの某SNSでお披露目していたので
こちらで書くにあたって
まずは軽くおさらいから初めます

もはや今となっては有名になりすぎた感もあるけど
とにかく香川といえば「うどん」
車のナンバープレートを「香川」から「うどん」に替えるとか
なんなら香川県の名前自体を「うどん県」に変えるとか
訳の分からん人にとっては
何の冗談やねんと思うやろうけど

香川県人のうどんへの熱き想いはハンパなく
信じられないほどうどんを食べるが為に
店の方もとんでも無いほどに乱立するも
互いに切磋琢磨された

「讃岐うどん」

は、シンプルな素材と作り方の癖に見事に個性豊か
さらに余りにもどの店も

「安くて旨い」

為、なんなら
そこらのファーストフードやファミレスも撤退してしまうぐらいの勢いの
もはや今となっては恐るべき

「うどんの聖地」

で、そして
GAS家が香川で行う「うどんツアー」とは

「深夜強行軍で車で現地へ向かい、銘店のうどんをハシゴして食いまくる」

という
ネズミーランド顔負けの
胃袋の限界に挑戦するアトラクションなのである



因みに各お店などの情報は


「はじめてのさぬきうどん」

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/seramun/hajisanu/

などを初めとする、数々のうどんサイトや某巨大掲示板

「食べログ」などの口コミ&ステマのSNSなどで


GAS家は情報を仕入れてます
もし良ければ見てるだけでも面白いので覗いてみてください(^^)

それから
サイトによっては地域別に分けていたり
有名店などをランク分けしたりしていますが

今となっての正直な感想としては
香川でそこそこ賑わってるうどん店なら
恐らくどこで食べても旨いに決まってるかと。
もうぶっちゃけ毒吐きますが
本場ではまったく見かけない
本州で大人気の名前だけのパチもんの

「◯亀製麺」

などの味などどの店の足元にも及ばないことは間違御座いません(゚Д゚ )


そうそう
前回までのGAS家の訪問歴は(※訪問順)


 大平製麺

 がもう

 山越 ×2(回訪問)

 なかむら

 日の出製麺所

 田村

 谷川米穀店

 山下

 山田家本店

 おか泉

 こだわり麺や

 小縣家

 香川屋

 大釜うどん

 番外編で鳥坂まんじゅう(^^)

となります(笑
訪問したもののありつけなかった店などは省いています

以上のことを踏まえた上で
お待たせしました
いよいよ第四弾ツアーのレポートを始めます
今回の画像の一部から
トイカメラ「デジハリ」の画像も混じっていますので
共にお楽しみ下さい(^^)


さて、いつものように金曜日の晩から高速を飛ばし

うどん01


ETCの割引に合わせて到着時間を調節しつつ
四時間程で香川に到着
以前も利用した「坂出ブラザホテル」に宿泊します
窓から見える工業地帯の景色がドラマチックです(^^)

うどん02




22日当日は雨模様
営業時間はむっちゃタイトな店や
売り切れ御免の店を考えながら行程を組み朝8時に出発!


まずは一件目
初回訪問からもう一度食べたくてしかたがなかった
S級(大人気)の

「がもう」を選択。

うどん03


いつもの巨大な駐車場と小さなお店
雨模様なのに朝一番から軽く行列が出来てます
店の中は狭いので、外のベンチなどで思い思いに食べる仕様

今回も「ひやあつ」にキツネのトッピング(^^)
※ひやあつとは「ひや~水で締めた麺」に「あつ ~いダシをかける」という意味death

お値段は うどん(小)¥130 きつねのあげ¥80

うどん04


く~なんというしなやかな麺!
ダシの風味やあげの旨さとのハーモニーがたまらん**(*゚▽゚*)**
来てよかった香川wwww


と一軒目からテンション爆アゲですが
沢山食べてはいけません

後ろ髪ひかれつつ次の店に向かいます


次回に続く

| 食いしん坊 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/192-986235e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT