GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/24ランチアデルタWRCモンテカルロ’92製作記 4

これで最終の製作記になります。

前回の日記に書いた通り、
すっかり酒やけしたようにピンク色に染まった
デルタのボディをほったらかしたまま
暫くメインのガンプラを制作していました。

年末には無事、作例の仕事も終了して、
いよいよランチアの制作再開となります

新しくキットも買い直しました(゚Д゚)

新しくデカールもネットで買い直しました(゚Д゚)

もうこうなったら意地でも完成させてやります(-∀ー#)
年末年始でカタをつけてやると意気込み制作再開です。

その前にすっかりピンクになった前のボディと記念撮影wwww
rd014.jpg


同じことの繰り返しなので
行程の説明は一切省きます。

無事にウレタンクリアーまで塗装が完了しました。
・・・・4台目だけど(´Д⊂ヽ

ここからボディの最終の研ぎ出しです
以前Fラップの店長さんに教えてもらった順番で磨いて行きます(^^)

1500番の耐水ペーパーで面出し
  ↓
2000番の耐水ペーパーで研ぎ出し
  ↓
タミヤコンパウンド(仕上げ目)で磨き上げ
  ↓
ハセガワ セラミックコンパウンドで磨き上げ
  ↓
ハセガワ コーティングポリマーで最終仕上げ

流石ウレタン、塗膜が硬いっす!
良い感じのボディのツヤがでました


窓枠などは再度マスキングをして塗りなおしです
ツヤのコントロールだけなので
そんなに神経質なマスキングをしなくても
上手く塗り分けしたように見えるんじゃないかなと(^^)


窓ガラスもデカールを貼った後
ラッカークリアーを吹いて
同様の行程で仕上げます。

最終の組み付けです。
足回りのボディとのクリアランスは良い感じです
瞬間接着剤で各部を軽く仮止めして
エポキシ系の接着剤で順番に部品を付けていきます。

エポキシ系の接着剤は少々固まるまで時間がかかりますが
エナメルのシンナーで拭き取れるので綺麗な仕上がりになります。

ここでちょっとしたトラブルが。
ボディをかぶせた後、ボディの中の部品が外れます。
燃料のところの部品なんですけど
もう外して再度くっつける元気がありませんので
そのままホーチ決定です(オイ

最終はキット附属や外品のエッチングパーツを
コツコツ取り付けていき無事に完成です
結局1月一杯かかってしまいました。

同スケールの他のキットと比べるとやはり小さいですが
大好きな車だけあって感無量です。
なんとか今回のブログの終了に併せて
ホームページにアップしようと撮影していたのですが
自然光で撮影するカーモデルにとっては
今日の天気は良くなくて
今一つの画像になってしまいました

とりあえずその中から何点か選んで
ホームページにUPしましたので
ぜひ覗いていってください(^^)
また機会があれば 写真の撮り直しをしようかとも思っています





| カーモデル | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/106-64e1f190

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT