GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/24ランチアデルタWRCモンテカルロ’92製作記 1

rd921.jpg


今回は久しぶりのカーモデル、
ハセガワ1/24ランチア”スーパーデルタ”1992を制作しました
ランチアがWRCのGrAで参戦した最終年度の92年モデルは
たまらなく好きな車でぜひ完成品として部屋に飾っておきたいキットです
どうせ作るなら
オリオールがモンテカルロで優勝したマシンで作りたい思います

実はこのキットは二年前に
制作途中で失敗して一旦封印していたものです。
先日あることを閃いたのをきっかけにして
9月頃からコツコツ制作を再開し始ました

まずはキット本体ととデカールの入手です
2年前には再販していなくてどちらもプレミアが付いていて
かなり入手困難だったのですが
2011年の秋は両方とも簡単に手に入れることが出来ました。

このランチアデルタの一番の問題は
スリックタイヤ履いてるくせにグラベルの車高(オフロード)になっている所です。
実車はターマック仕様なので、本来ならば頭文字Dの如く
車高がベタベタですので試しに足回りのパーツを仮組みしてみて
何mm車高を下げればいいか測ってみるとなんと8mm!
・・・アホかと('A`)
みなさんはどうしてるのがググッてみたものの、
なかなかいいアイデアが見つからず、
やっとこさ見つけると
「真鍮線などで一から作り直し」という
私には完全な無理ゲーなモノしか見つからなかったのですが、
ある時にふとあることに気が付きます。

rd922.jpg

「あれ?同じハセガワのデルタの市販車のキットの足回りを
上手く流用すれば簡単じゃね?」
というわけで、早速購入して組み上げてみると
同車種のわりには構造が若干違うが
「ヒャッホー!(・∀・)」という結果に!
画像を撮りそこねたのが非常に残念ですが、
結果1mmローダウンのみで
結構いい所まで持っていくことができました(^^)
ここでデルタの制作熱が再燃!
て二年ぶりの制作を再開すると共に
ブログで製作記を書いてみようかと思います

P.S.
カーモデラーの諸先輩方
私は基本キャラクターモデラーですので
今回の製作記を読まれた際には
「え~!それはないわwww」
と思われることが多々あるかと思いますが
今回は生ぬるい目で見て頂けると助かります
そして出来れば工作技術を始め、
色々なスキルを教えて頂けると非常にありがたいので
もしよければご指導の程よろしくお願いしますm(__)m

というわけで、次回に続きます(^^)

| カーモデル | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gas.blog1.fc2.com/tb.php/102-c5f36529

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT