GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フィギュア三昧

ちっす


本日は
うちの残念な息子から遊びのお誘いがありまして
行き先はというと




4dx001.jpg


これ(゚∀゚)


行ってきました4DX初体験(^^)
見る映画は当然

「ガールズ&パンツァー劇場版」


何回観ても面白いっ!

11月から始まったこの映画
述べ3ヶ月経った今でも常にほぼ満席状態
自分の廻りを見渡しても
複数回見に行ってる中毒者が多数いる状態で
もはや
どえらいことになっております
作り手側の熱い思いと拘りが見事に反映した
最高傑作ですな(゚∀゚)




さて近況報告です

「京都模型の匠展第二章」

を一ヶ月後に控えて
一体俺は何を作っていたかというと


美少女フィギュア(゚∀゚)

私がいつも参加しているワンダーフェスティバルで
やはり一番の花形といえばやはりこれになります

その中でも特に多い作品といえばやはり
艦隊これくしょん 略して

艦これ


美少女と偽装という相反する造形物が混在する
難しさにも関わらず
イベントでは数多くのディーラーが
拘りの作品を出品しています

こちらガレージキットで販売してるわけですが
版権申請や製造工程の絡みもあって
各々大体2~30体程度しか準備できませんので
当然
ほとんどのディーラーは
利益度外視で販売する訳です

その中でも
人気の作品となると壮絶な取り合いになるわけで
前回のWFでは
友人のモデラー



atago.jpg

「けろよん&マコト」氏の愛宕が
開始3分で売り切れて
ネット上で大騒ぎになったりしてますが



さて実は私の廻りで
完成品を目にすることが殆ど無い(´・ω・`)

そもそも
キットを所有することで満足する方も多い模型界で
前述したように
入手困難なイベント限定のガレージキットを
組み立て塗装して完成させてネット上に上げるという確率は
当然むっちゃ少ないわけです
折角の素晴らしい作品たちが可哀想じゃないか
完成させてこそ模型だろ


というわけで
エロオヤジ
よっしゃそれなら自分が作ってやろうじゃないか
というのが今回の話の始まりです




偉そうにうんちく垂れましたが



ぶっちゃけ
作りたかったんよ艦これのフィギュア!


もう楽しくて楽しくて∠( ゚д゚)/

ガンプラに比べたら比較的早く完成しますしね~
もう
ブラシでグラデかけまくってノリノリで制作しましたw





今回完成したのがこれ



u51101.jpg


1/8 U-511 / メタルボックス





ro50001.jpg


1/8 呂-500 / ジルフェルデ



そんでもって今日の話のオチがこれ




西住みほ


1/20 西住みほ / ナイトウモデルズ

何れの作品も作者の拘りが反映された素晴らしいキットでした

取り敢えず完成したので
先程我が家のベランダで撮影(^^)
本撮影&WEB更新は
後日にさせて頂きます

何れの作品も
田川先生みたいに超絶な作品とは程遠い仕上がりですが

まあ
眺めてガレージキットならではの造形の美しを楽しむ
仕上がり程度にはできたんじゃないかと思ってます

去年ナゴモに展示した「天津風 / KASIU」も一緒に
「艦これ」の三体は匠展に展示させて頂きますので
良ければぜひ覗いてやってくださいね(^^)



さーて。









dom0225.jpg



次の大ネタ頑張りますかね(゚∀゚)



| 京都国際マンガミュージアム | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電撃HOBBYWEB 1/100グレイズ公開のお知らせ



まいどーっす。

本日は休日にも関わらず
何故か朝から慌ただしかった。



先ずは朝からローソンに行って
「艦これ」
グッズをガッツリGET!


そんでもって
京都の超有名なラーメン屋

「かたぐるま」

に飛び込んで



0214 004



コレまた限定20食のつけ麺を滑り込みでGET

返す刀で京都ボークスに寄り
アマゾンで品切れになってる

アーマーモデリング

をGET!


021401.jpg

とテキパキとミッションをこなして悦に入っておりましたが
まああれだほんと

オタクで食いしん坊

はどうしようもねえなと(´・ω・`)
色々と釣られすぎですが

その中でも



0214 018


超有名な強面モデラーが体を張ったギャグをかましてる
密林で売り切れてる例のパンツァー フォー
実は
脅されて買ったものの
内容の素晴らしさに感激!
最近はどの雑誌も
普段中々読む時間が無いんやけど
本当によかったですわ
知識の吸収って大事だよねー(゚∀゚)



さて

またもや事後報告になりますが
ガンダム鉄血のオルフェンズの

1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)


の作例が

電撃ホビーWEBにて昨日から公開されてます
今回のテーマとしては

「お手軽な方法でグッと質感を与える」

という
前回のグフとほぼ同じ手法での製作記になります


期間限定ながら
WEBなので閲覧無料でございますので
私GASのかなり身体を張ったネタばらしというか
誤魔化すテクニック満載でございますので
是非皆様覗きに行って下さい(^^)


(その1)


(その2)




(その3)

当方ホームページ上の画像も
合わせて参考にして下さい。






GRAZE01.jpg



ホームページの画像はこちらです


ガンプラの作り方って
メカとしての美しさを表現する
緻密に精密に作り込む方法が主流ですが

仮に現実にあった場合をイメージして
大きく見えるように仕上げていく方法も
ありなんじゃないかなと思います。

この作例は
屋外、自然光で撮影してみたいですね


最後に
ついでといっちゃ何やけど
ここ最近作った作品を
随時更新していってます。



021402.jpg


1/20 SAFS操縦システム「とんかつ」




021403.jpg


1/8「艦これ 天津風」



021404.jpg


1/144 HGグフ 戦術実証機(一枚だけスマヌ)


021406.jpg


1/20 サークルフェイス



021407.jpg


ノンスケール 「ねたんぽぽ」




021408.jpg

ノンスケール 「ゾンビー」






ようけあるがな(´・ω・`)

時間があれば
撮り直したい物も多数ありますが
とりあえずということで


そんじゃまたノシ




| ガンプラ | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都模型の匠展第二章開催します



まいどっす





こちらでの発表が遅くなりましたが
改めてお知らせです

先ずはプレスリリースから。


modeler2016pst.jpg


京都模型の匠展 第二章

昨年8月に開催し好評を博した
「京都模型の匠展」が、新作も加わり、
作家数・作品数も大幅に増加され、
「京都模型の匠展 第二章」となり帰ってきました。

幅広い世代に人気なプラモデル。
その制作を行う「プラモデラー」の中でも、
模型専門誌などで作品を発表し、様々なコンテストで入賞している
京都在住の「プラモデラー="模型の匠"」の作品を
ぜひ間近で御覧ください。

期間 2016年3月19日(土)~5月29日(日)

◇開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)

◇休館日:毎週水曜日 ※ただし、5/4は開館

会場 京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3

料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

内容 模型専門誌などで活躍中の京都在住プロモデラー17名が制作した、
    ジオラマなどの作品135点を展示。

主催 京都国際マンガミュージアム
京都イノベーションモデラーズ~京猪(きょうちょ)~


というわけで
昨年夏にプレ開催をしました

「京都模型の匠展」

の第二弾が3月19日より約二ヶ月強(!)

京都国際マンガミュージアム

にて開催されます



先ずは作品数ですが
前回のトホホ(コラ な作品数とは打って変わり
なんと総数135点!

2階のギャラリー3つをぶっこ抜いた
恐ろしく大規模な展示になります
そんでもって参加モデラーも大幅増員!

※敬称略 五十音順です


 VAN(ヴァン)

 小澤 京介(オザワ キョウスケ)

 亀人(カメジン)

 GAS(ガス)

 頑固者1967(ガンコモノイチキュウロクナナ)

 keita(ケイタ)

 Ken-1(ケンイチ)

 すえぞう

 刹那(セツナ)

 TADASHI(タダシ)

 西田総務(ニシダソウム)

 野原 慎平(ノハラ シンペイ)

 万永 博史(マンエイ ヒロシ)

 ミツタケ

 Yoshify(ヨシ)

 吉野 正巳(ヨシノ マサミ)

 烈風三速(レップウサンソク)




何れの皆さんも京都在住や深い関わりのある
超有名なコンテストのタイトルホルダーや
雑誌のライターやフィニッシャーばかりです!

例えば






takumi201.jpg

こんなんとか(^^)



takumi202.jpg


こんなんとか(゚∀゚)

皆さんがマスメディアなどで見覚えのある
素晴らしい作品が一同に展示されますので
見応え充分です!

また
期間の方は春休みかGW過ぎまでの
なんと二ヶ月強という

模型の展示会としては、
過去に経験したことがない程の
長期間の開催となりますが
これは
世界中からの抜群の集客力を誇る
京都国際マンガミュージアムだからこそ
可能なことだと思います。

そして
龍池小学校の旧校舎を改築した
登録有形文化財の博物館に
私達が制作した俗にいう「プラモデル」が
これ以上なく丁寧に展示されるという
モデラーとしても
これ以上ない名誉な展示会でもあります(^^)


さて

凄腕モデラーの方々のえげつない作品展示が
大量にありますからメインは任せておいて


私GASは今回何を展示するのかって言うと

雑誌のガン○ムの作例数点に加えて
なんと





amatukaze08.jpg


艦これなどの

美少女フィギュア(゚∀゚)

抜け抜けと展示します

しかも最後に控えしオオネタ作品も含め三点を
これから作るというおまけ付きっ!


おいおいGASさんよ頭オッパイもとい大丈夫かよ
という声も聞こえてきそうですが
折角の機会なんで頑張ってみます(゚∀゚)





takumi205.jpg


あ、それから今回はたんぽぽ軍団も展示するよ(≧∇≦)/


ともあれ
前回もお話しましたが
もはや世界中から連日沢山の観光客が訪れる

「京都国際マンガミュージアム」

ですから

旧校舎を改築したお洒落な建物を楽しんだり

大量にストックされた漫画を
欲望のままに存分に貪って
楽しい一日を過ごして頂きたいと思います(^^)


何より

春休みからゴールデンウィークの京都は
観光シーズンのピークにもなりますので

折角なら

「春の京都」

を満喫していただきつつ

模型の匠展にも遊びにきてくれたらと思います!



あ、
時間があれば、私現地ホストさせて頂きますので
気軽に声を掛けてくださいね!




取り敢えずはお知らせまでノシ

| 京都国際マンガミュージアム | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフェスティバルに参戦してきた/2016年冬



お疲れっ(^^)

行って参りましたワンダーフェスティバル
何故か毎回スケジュールに余裕が無い私GASは
今回も家を出る寸前まで展示サンプルを塗っとりました
手にプラカラーが付いたまま新幹線に飛び乗り
二時間半で東京に到着そして





2016wfw01.jpg


もはや様式美となったコロッケそばを飲食。

熱いそばにキンキンに冷えたコロッケが
毎回訳が分からんが旨い。
そばも出汁も絶対に関西で食えないものだ

でも
どちらかと言えば別々のほうが(´・ω・`)


毎度同じことを考えながら




2016wfw02.jpg


幕張着(・∀・)
前日の設営準備ですわ
もう何回目になるのか知らんが
流石に結構手慣れたものです




2016wfw04.jpg

そんでもって
幕張の夜は静かなもので



2016wfw03.jpg


晩飯を食う相手がいないので
通りすがりの国やんを拉致して酒盛り(゚∀゚)
いや面白かった
しかし幕張組は少ないからね~
次回は事前に
前夜祭でも企画しようかの。




2016wfw05.jpg




さて当日


2016wfw06.jpg


うちのブースも無事設営完了
この後タケは
疾風のように去っていきます(^^)
恐らく彼は
昨日1日で体重が3kg程減るぐらい
走り回ってるんじゃないかと思います。

そして開場!

結構沢山のお客さんが切れ目なく来てくれます。
一時的にではあるけど
行列が出来たのは初めてかも

そして予想通り
比較的準備数が少なかったミツタケくんのアイテムが

一時間弱で完売


華々しいワンフェスデビューを果たします

彼は何と言ってもオリジナルネタなので
これは本当に素晴らしいことですと手前味噌
次はぜひ本人も参加していただきたいですね(^^)



私のアイテムの方は

今回は完全に業者に複製をお願いしたので
前回比の2~3倍程度の数を持ち込みました
おかげさんで
ほぼ昼過ぎ頃まで無くなることなく
販売出来たかと思いますが
なんと今回も


全アイテム完売(≧∇≦)/

という
本当に有り難い結果となりました

ただこれだけの数になってくると
販売の対応も相応にハードになってきます
売り場のレイアウトや販売の方法などなど
今後は少し考えたほうがいいかもなー


他は買物や挨拶などが殆ど出来ないまま
1日が終わってしまいました
あ、でも

昼飯でビール飲んだけどなっ(゚∀゚)


それから




2016wfw07.jpg

敬愛する小林さんの
モデリズムのブースは凄かったなー!
イベントは超大盛況
新製品は目白押し
もう
ウィーゴの勢いは止まらないっ!
本当に
これからが楽しみで仕方がないです(゚∀゚)



さて閉幕後
仲間たちは偉大なヒーローと共に
急遽車で大阪へ

2016wfw12.jpg

おめでとう!けろよん&マコッチャン



そして私はというと
実は
次の日が急遽休みになったので


「江ノ島にネコでもモフリに行ったろか」

と目論んでみたものの
諸事情で敢え無く玉砕(´・ω・`)

その日のうちに
トンボ帰りすることになっちゃったので

東京駅付近の
回らない立ち喰い寿司屋で
イベント成功のささやかなお祝いをしました



2016wfw09.jpg


ほんとこれ
たんぽぽの奢りですな




2016wfw10.jpg
「うにも食いなよ」



というわけで

お会いできなかった方なども沢山いたり
遊びに行けなかったブースも沢山あったりして
残念な所もありましたが
今回のWFも無事終了しました。

そして今回キットをお買い上げいただいた方々、
本当に有難うございますヽ(0゚∀゚)ノ


欠品や不良品などがございましたら
こちらのメールにて御連絡下さい

gas,rapture@gmail.com

今回は
ちょっと宿題を貰ってますので
それを片付けつつ
次回は今回の反省点を生かして
更にパワーアップして頑張りたいと思います





2016wfw11.jpg


本当にありがとうございました!







| ワンダーフェスティバル | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフェスティバル2016冬に参戦します その4

さて

いよいよ
ワンダーフェスティバル開催まで
あと3日を切りました

ネット上の各所でも
どんどん盛り上がってきておりまして
SNSのタイムライン上は
飛びつきたいほど欲しいアイテムがゴロゴロしていて
これだけ物欲を煽られると
ほんとに目の毒というか
そもそも
一体自分は何のためにWFに行くのか
訳分からなくなってきますな

まあ
買う方は今回はνガンダム並に強力な助っ人


タケッ(゚∀゚)!


がいますので
ちょっと頼りにしてますが

当方の販売アイテムといえば



tanpopo203.jpg

こんな状態。
前回と比べると体積比で3倍でございまして
正直もう不安でいっぱい
持って帰りたくねえよー(TдT)


しかしワンフェスってのは面白い
自分が売る側だと


「果たしてこんなに沢山捌けるのか?」
と物凄く不安になるし
買う側になると


「これだけしか販売しないのか!」
と絶望的な気持ちになる
いやはや
古今東西あらゆるジャンルの人々が渾身の作品を持ち込む
ワンダーフェスティバルって
ほんまに魅力的なイベントです

あ、そうそう



tinamiのワンフェスマップにも登録しました

良ければぜひ御利用下さい!



さて
こちらでは今日が最後の告知になります




wf2016w02.png

Wonder Festival 2016 winter



wf2016w06.jpg


WF5-22-9 RAPTURE


当ブースの販売アイテムです




wf2016w007.jpg

1/20 WAVE S.A.F.S.他 改造パーツ
S.A.F.S.操縦システム「にゃふす」
©KOW YOKOYAMA 2015 / マシーネンクリーガー
scale 1/20 原型製作GAS
販売予定数30個

販売価格¥2,500





wf2016w05.jpg


宇宙服ねこ「たんぽぽ」
non scale /原型製作 GAS
販売予定数80個

販売価格¥1,500



zombie01.jpg


量産型タンポポイド「ゾンビー」
non scale /原型製作 GAS
販売予定数50個


販売価格¥4,000



wf2016w08.jpg


宇宙服ネコ「ねたんぽぽ」
non scale /原型製作 GAS
販売予定数50個

販売価格¥1,500




maru.jpg


北極大戦『サークル・フェイス』
大体1/20scale 原型制作ミツタケ
販売予定数20個

販売価格¥3,000




sirokuma.jpg

北極大戦『シロクマロボ』
大体1/20scale 原型制作ミツタケ
販売予定数10個(゚∀゚)!

販売価格¥6,000






以上6アイテムになります
ブースでは
私GASとタケ夫婦がお待ちしてます(゚∀゚)









wf2016w03.jpg


それでは皆さん

当日はどうぞよろしくお願いします!


| ワンダーフェスティバル | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフェスティバル2016冬に参戦します その3


※長文注意でお願いします


ちっす
いきなり本題いきます。

今回のウチの新製品の紹介です。





先ずは量産型タンポポイド「ソンビー」から






zombie00.jpg

最初にミツタケくんに書いてもらったデザイン画がこちら



zombie14.jpg

首の後ろを持ってぶら下げるネコをイメージしたそうです(^^)

同様に
同じポーズのイメージから「ゾンビー」と名付けました
カタカナ表記なのは
カクテルの「ゾンビーグラス」が
イメージ元になっとるからです

さてキットです




zombie11.jpg


なんと全17パーツ
なんや生意気に
本物のガレキっぽくなってきました(笑

完成画像はこちら





zombie01.jpg

頭部はヘルメット、バイザー着用




zombie03.jpg

バイザー無し



zombie04.jpg

ヘルメット開放

の3パターンが選べます

そんでもって
お勧め改造ポイントが二箇所




zombie13.jpg

別パーツの手の関節は
見てもらえれば分かるように
某有名キットなどに採用されてるブツに差し替え可能です(゚∀゚)
ほら
あなたの家にも1~2体あるでしょw
差し替えると手が可動するのでお勧めの工作です!






zombie12.jpg


それから
首の可動は同梱のボールジョイントではなしに
ネオジム磁石接続にすると
首がグリングリン動いてポーズの幅が広がります(゚∀゚)
磁石は何でもええんやけど
某メーカーの3mmがお勧めです


あ、
当然キットだけでも画像の通り完成できますのでヨロシク(^^)



以上
キットの説明でしたっ(なげーよ)

改めて紹介

量産型タンポポイド「ゾンビー」
non scale /原型製作 GAS
販売予定数50個!


販売価格¥4,000

よろしくお願いします





次っ!





宇宙服ネコ「ねたんぽぽ」




netanpo01.jpg


いや~
生みの苦しみを味わいました。
何しろ
何かに寄り添ってこその「たんぽぽ」ですから
ようやく
初めてのバリエーションが出来ました。



あいも変わらず拘りのノンスケール
何かに持たれてゴメン寝してる姿をキット化。
顔は何回かのリテイクを喰らい
遂に殆ど隠れてしまいました(゚∀゚)






netanpo02.jpg


後頭部の造形が自慢ポイントです
実物をなでてやって下さい(*^^*)
キットは全3パーツです



宇宙服ネコ「ねたんぽぽ」」
non scale /原型製作 GAS
販売予定数50個!

販売価格¥1,500


こちらもよろしくお願いします(^^)







さて最後に

残念というか身の毛のよだつお知らせがあります

今回ウチのブースにて参加予定であった


MASATO



ミツタケ


が残念なことに
家庭の事情で急遽参加できなくなりました(TдT)

まあ
ミツタケくんは作品は販売出来ますが
各々色んな事情があるのでこれだけは仕方がない
各自自分の持場で頑張って欲しいと思います

というわけで
急遽ピンチヒッターの売り子を依頼したんやけど

これが






ワンダーフェスティバルの首領との呼び声が高い






タケ夫妻



という
最もデンジャーな人を選んでしもたという不覚_| ̄|○

何をどう考えても





ブースにいる気がしない(TдT)

と言うか


ブースで売り子している姿が全く似合わない


恐ろしいチョイスをしてしまいました
奥さんのミハルさんに助けてもらうしかないですな

早くも今回は波乱の幕開け

我がRAPTUREの卓番は


wf2015w06_20160125225122910.jpg

WF5-22-9


私GASと


タケっ!


ミハルさん


の三人でお待ちしています(*^^*)




| ワンダーフェスティバル | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |