GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「たんぽぽ」「にゃふす」通信販売開始のご案内


通信販売は
以下のサイトにてさせて頂きます


RAPTURE通信販売

http://rapture.theshop.jp


"Nyafs" "Tanpopo" began Internet sales.

in English
RAPTURE Internet sales.


http://rapture.handcrafted.jp


通信販売は予定数を超えましたので終了しました
沢山の方のご利用本当にありがとうございます!

これから発送作業に入ります!
キットの到着までいま暫くお待ちください(^^)



まいどです(^^)
以前からこちらのブログやSNSなどでお知らせした通り
この度、通信販売をさせていただく事にしました(^^)

まずは「にゃふす」です
こちらのキットは皆さん御存知のように
前回のワンダーフェスティバル2015winter
横山宏先生/マシーネンクリーガー
当日版権アイテムとして販売させて頂きました


052304.jpg

おかげ様で当日は人気となり速攻完売
その後入手出来なかった人から通販希望の声が多数上がった為
横山先生に一般版権のお願いをした所、
快諾して頂きましたので(横山先生ありがとうございますm(__)m)
この度通信販売を行うこととなりました

さて、この「にゃふす」ですが
元々は私自身が手作業で複製して販売しておりましたが
いわゆる手抜きの限界と品質向上を兼ねて
今回からなんと贅沢にも
天下のベルグさんで業者抜き(笑)
当然ながらパーティングラインも判らないほどの抜群の仕上がりで
果たして
この作品にそれ程の精度が必要かは判りませんがw
素晴らしい品質で皆さんにお分け出来ることになりました(^^)


ただ
複製を業者に依頼して原価がUPした結果
どうしても前回販売価格の¥2000で押さえることが難しくなり
今回から申し訳ありませんが
¥2500に価格を変更させて頂くことにしました
申し訳ありませんがよろしくお願いいたしますm(__)m

というものの
そのまま値上げするのも申し訳ないということで
新しいヘッドを追加して
二種類の頭から好みの顔を選択していただけるようにしました
比較画像がこちらです

052303.jpg

052302.jpg

052301.jpg

左がオリジナルヘッド 右が新ヘッドです

画像で比較して貰えば分かるように
新しい方はよりリアルな方向に振っています
オリジナルの方が塗装は楽ですが
新しい方はよりリアルな仕上がりになると思います
好みで選択して可愛く仕上げて下さい(^^)
完成見本では
アンチフラッシュホワイトのSAFSの茶トラの方がオリジナル
黄色のRACCOONの方のミケが新ヘッドになります

キットの詳細です

052305.jpg

052307.jpg

1/20 WAVE S.A.F.S. 改造パーツ
S.A.F.S.操縦システム「にゃふす」
©KOW YOKOYAMA 2014 / マシーネンクリーガー
scale 1/20 原型製作GAS


組み立て式上級者向けガレージキット
対象年齢15歳以上
※このキットには 1/20WAVE S.A.F.S.などのキットが必要です
 別途お買い求め下さい


販売価格¥2500

よろしくお願いします




次に「たんぽぽ」です
こちらも今回から贅沢に業者複製となりました!
価格はそのまま据え置きの¥1500で販売させて頂きます



052308.jpg


052310.jpg

今回販売するのは ver2.0
アップデートしたパーツに加え
人気のあった今までの頭部も付属しています。
また
ビネットやジオラマ用に
実際作り直すと結構めんどくさそうな
ベース固定を前提としたしっぽのパーツも付属していまして
全5パーツのノンスケール/オリジナル作品となります


052314.jpg


052311.jpg

キットの詳細です

宇宙服ねこ「たんぽぽ」
non scale /原型製作 GAS

組み立て式上級者向けガレージキット
対象年齢15歳以上


販売価格¥1500


こちらも併せてよろしくお願いします




通信販売は

以下のサイトにてさせて頂きます


RAPTURE通信販売


英語はこちらです

in English
RAPTURE Internet sales.




販売数はそこそこ余裕を持たせてますのでご安心下さい
一定数が販売されると販売終了となります

送料は国内一律¥500にてお願いします

こちら素人でご迷惑をかけるかもですが
誠意をもって対応していきますので
どうぞよろしくお願いします!

| 模型イベント | 22:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電撃ホビーマガジン最終号掲載のお知らせ

まいどっす!


いよいよ本日
電撃ホビーマガジンの最終号が発売されました



523 003


今回は百式とディジェの発売に合わせて
Zガンダムでは幻の神回「キリマンジャロの嵐」がテーマで




523 004

私は1/144HGUCサイコガンダムを制作しています
NAOKI氏と鳥山とりを氏の超絶作例の背後に
心霊写真のように映り込む姿をイメージして制作しました





525 024

製作については
この類のキットによくありがちな大雑把感を打ち消すために
ディテールの作り込みは必須ですが
方向性として仕上がりの色目などを考えて
あまり細かいパネル分割ではなく、
大きなキットならではの装甲の断面やエッジの処理の工作で
スケール感を演出しようと試みています

塗装は遠くに見える山のように彩度を落として明度を寄せる
いわゆるロービジな配色バランスにして
巨大感を演出しようとしてみたり
(実ブツは黒じゃなく物凄いグレーなのですよ)



525 055


後はアクセントに一度試して見たかった
ブラックライトと蛍光色を使ったエセ発光を
取り入れてみたりしました(^_^;)

ホームページにも画像をUPしましたので
もしよければどうぞ

HPのギャラリーはこちらです



まあとにかく今回は
何より時間が無くてヤバかったです
当初は大きさの割に少なめなパーツ数の為
正直ナメてましたが
あまりの大味さ(コラ)の為ディテールを入れ込むのは必須
そして
工作量と時間はパーツ面積にも比例することに気付いたのが二十日前
そこからは
酒を断って睡眠時間を削るなど
怒涛の追い込みを開始するものの
最後の最後まで余裕が出来る気配もなくマジ死にかけました
兎に角電撃最後の仕事なので

「悔いが残らないように」


何回も心の中で繰り返しながら格闘してましたな~(遠い目)

最終的には何とか
誌面に載せられる所までは持って行けたかなと思っていますので
是非御覧になって頂ければありがたいです
時間がなくて手を抜いた所もかなりありますが(コラ
結構拘ってディテールいれたんやで~(^^)


振り返れば
電撃ホビーマガジンには、
ライターとして10年以上もお世話になりました。
その間には沢山の楽しい思い出があって
編集部の皆さんとも仲良くして頂き
何より毎回楽しんで仕事をさせて頂いて
自分自身の人生の中でもかけがえのない物でもありましたので
今月で休刊ということが本当に残念です。

模型自体はもはや自分のライフワークになってますので
当然辞めたりすることはありませんし
また皆さんとは模型イベントとかでお会いできるかと思いますので
今後共変わらずのお付き合いよろしくお願いします

最後に
今の私があるのは電撃ホビーマガジンのお陰ですので
感謝の気持ちしかありません
お世話になった方々にはまたどこかで
お会いできることを楽しみにしています

本当に長い間ありがとうございました!

| ガンプラ | 06:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡ホビーショー行ってきた(・∀・)




今年も行ってきました静岡ホビーショー。
怒涛の三日間をこってりと楽しんで参りました(^^)


そうそう
静岡ホビーショーと言えば合同展示会!
日本全国の凄腕モデラーが集まり超絶な作品が
嫌になるほと展示される(笑

恐らく検索などでこちらのブログに来られた方は
素晴らしい作品の画像を探しておられるかと思いますが





ウチには一切無いです(゚Д゚)キッパリ



サブタイトルはそう

「酔っぱらいモデラー珍道中」

てな感じで
俺様視点で静岡を振り返りたいと思います




2015shs001.jpg

さて行きの新幹線は殆ど満席のため
グリーン車にて移動というブルジョワ旅行でスタート
高いよ高杉だよグリーン車と諦めきれないほどの追加料金なのに
車内では爆睡していたので全く値打ちなしという情けなさ
そんな感じで
金曜日の夕方に静岡に到着。


さていつもの相方のバラチンは今年はいない一人旅
会場に行く前に、先ず俺が向かった先はこちら


2015shs002.jpg


金子辰也ジオラマ展




2015shs003.jpg


あの憧れの雑誌に載っていた作品が全て観られる上に
写真撮影もOKという太っ腹
更に会場では山下達郎師匠のBGMが流れてるという粋な演出
会場に行く前に
先にじっくり楽しもうという作戦は大成功でした



2015shs004.jpg

そして晩には
素晴らしいメンバーの宴会に声を掛けて頂き
初日からテンションMAX
そしてウチのワキちゃんと腹を壊す程の高級な肉を食べ
初日は終了したかに見えて



一晩中腹痛とバトルを繰り返し( ;∀;)
ちょっと下半身が生まれたての子鹿状態で
次の日は朝から設営
今年のJam Rockersは少数精鋭です

俺の持ち込んだ作品は昨年一年間で主に制作したもの




2015shs005.jpg



とか


2015shs006.jpg


という感じですか。
ゾックⅢが結構人気あったみたいで感謝(・∀・)


2015shs007.jpg

他のメンバーは
Jamの今年のお題の「飛行機」を始めとして
TAKAさんのスケビの表紙の作例のA-10や
あにさんの視姦スケベなツナマヨのフィギュアなど
そんでもって何故か一部でアツいザブングル祭りが自然発生するなど
まあ毎年の事ながら
これぞJamという個性豊かな作品が並びました
因みに
見に来て頂いた皆様の話を盗み聞きしてると本当に面白いというか
作り手側の想いを見事に汲み取って頂いてる方々のコメントなど
何度もトリハダ状態になりました



そして会場はなんといっても怒涛の強烈な作品群!
見知らぬちょっとしたブースで話を聞いて感動したりびっくりしたり
あたかも

「世界中の一流シェフが腕を競った素晴らしい料理を手当たり次第食い散らかす」

という誠に勿体無い状況(^_^;)

え、
どんな作品があったかって?




知らん(゚Д゚)







そして何より静岡の一番の楽しみは





「沢山のモデラーとの年に一度の同窓会」

これに尽きます
こちらもバイキング状態なのは作品同様
たったの三日間で
全ての仲間、友人と充分に話せる訳は無く悔いも残りますが
それでも今年も
沢山の楽しいイベント
本当に楽しく何者にも代えがたい貴重な三日間でした

2015shs008.jpg

最後に今年は俺様にしては珍しく
それなりに真面目なミッションを抱えて参戦したイベントでもありました
流石にすぐに明快な結論が出るような話ではありませんがそれでも
こんな私に親身になって相談に乗ってくれた仲間のモデラー達に
本当に感謝しかありません。
皆の気持ちに答えるべくもうひと踏ん張りしなきゃですね
来年も胸を張ってこのイベントに参加出来るように
頑張ります(・∀・)



2015shs009

皆さん本当に有難うございました!
また来年会いましょう(=゚ω゚)ノ





P.S

今回静岡で一緒に遊んでくれた皆さんへ

今回も林家ペーの如く撮りまくった写真を
フェイスブックにUPしました
友人の友人限定にしておきますので
モデラー仲間のツテを辿って写真をGETして下さい(^^)
フレンド申請はお気軽にどうぞ!」

ではノシ

| 模型イベント | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡ホビーショーに行ってきます

さてー

GW後半は
ワンダーフェスティバルの申請で
ドタバタしている内に終わってしまいまして
ふと気づけばそう!今週末は




shs001_20150513233706913.jpg

画像は去年のものです


第54回静岡ホビーショー



今年も私は



shs002_20150513233707dd4.jpg


のブースで参加させて頂きます!


俺が今年持っていく作品は
この一年間の雑誌の作例や
たんぽぽやにゃふすやウイーゴや
普段からそこいらに持ち歩いてる小ネタアイテム群

そうそう

新しく「にゃふす」を作りました


shs003_20150513233703264.jpg

shs004_201505132337059ae.jpg


今回はRACCOONをベースに制作しました
取り急ぎ下の駐車場で撮影
そう
一回このようなPOPな配色で塗ってみたかったんよ(^^)

ちなみに
通販用の完成サンプルとして制作したんやけど
詳しくはまた後日お知らせということで
どうぞよろしくお願いします







それはそうと

今年のJam Rockersのお題の「飛行機」やけど




(゚Д゚)




はい。



皆さんの予想通りでございます

今年も完成させることが出来なくてほんとに申し訳ないm(__)m

もうそのウチ
Jamクビになるんちゃんかとマジでgkbrしとる訳ですが


それにしても
ここ最近色んな事に物凄く追われる日々を送っておりまして
まあ後に振り返って笑えたらええかと思ってますが
今年の静岡も



 絶対見ておきたいイベントであるとか

 例のゴニョゴニョの話であるとか

 食べに行きたい店であるとか

 飲みに行きたい店であるとか

 とにかく抜きたい店であるとか

例年にも増して忙しくなりそうです




私は金曜日の昼過ぎに静岡に乗り込む予定をしています





現地でははどちらさまもよろしくっ!
皆さん盛大に盛り上がりましょう(・∀・)



| 模型イベント | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被害報告



いよっす(=゚ω゚)ノ




現在復旧作業中のGASでござい。



さて
模型製作というのは
ある一定以上の無理をした際に
とんでもないミスをやらかしたりするもんです。

なので毎回
締め切りを逆算しながら作業をこなし
なるべくパニクらないで制作出来るようにするんやけど
前回の作例は予想通り
結構な爪痕を残す結果となりました。



その①

BMCタガネお釈迦事件

はい、もう書くまでもありません
俺様個人的にガンプラの製作でもっとも多用する
BMCタガネの0.2mmを机から落としました。
いつもなら
エプロンでワンクッション。
軽く足に当ててもうワンクッションと
なるべくダメージが少ないように頑張るんやけど
今回は脊髄反射が全く出来ず
まるでワンピースのゾロが鬼鉄を買う時の話のように
床に



「すとーん」


と見事に刺さりまして。


その後から切れ味がグニャグニャ(涙
何より不幸なことに
あと数日で工作終了するタイミングで
誠巷で品薄状態のタガネがいてもうた訳でして
その後の追い込み数日は
過去使用していたケガキ針で乗り切るしか無かったという
忙しい癖につらい思いをする破目になったわけです



その②

ファントムグレーしるこ爆弾事件

大量にダークグレーが必要なため
今回は瓶を買ってきて調色した塗料を作り置きしました


505 005

これね。

もう既に汚れてる姿が涙を誘いますが


まず前日
むっちゃ調色して好みの色を作って倒れこむように就寝

後日
瓶を見ると色が分離していいるので何気なく手に取り
何故か混ぜようと瓶を振った途端に
蓋が閉まってなくて
まるでほんまにドリフのコントみたく






「すっぽんっ」



と音がしたかと思ったら
あたかも漆原教授のしるこ爆弾のように
部屋中に飛び散り塗料まみれ(号泣)


しかもこれ濃いまま保存していたもんやから
掃除がえげつなく大変
さらに最後の追い込みのタイミングで
やらかしたもんやから
半泣きになりながら数時間掛けての
普及作業(掃除ね)になったんやけど
その時から

プーさんに教えてもらって買ったお気に入りの
ピンセットが行方不明(´;ω;`)



多分

塗料に侵されたその他大量のブツと共に
捨ててしまった模様。

お陰で
最終工程の極小パーツやデカールは




「っぴんっ」



ってパーツがすぐに飛んでいってしまう
ピンセットにて仕上げなければならないという
破目に堕ち入りながら完成させるという
酷い思いをしました。

まあ後は
仕上げ作業中にスパクリが無くなって大騒ぎした過去のトラウマから
毎回塗装前に買い込む癖が付いている
ミスターカラーのスパクリを
今回も買って帰って来たら



430 006

家にこんなに沢山あったぐらいで

エナメルとラッカーを間違えて
「スパクリわらび餅」を作ることも無く

スパクリとサフを間違えて吹くこともなく

なんとか無事に作例は完成したわけでございます

え?
何作ったのかって?








それは言えねえな+(0゚・∀・)





前置きはこれぐらいにして(長すぎるわ)
今回の傷跡は他にも影響を及ぼしてまして

要するに
4月末の締め切りのことばかり考えていたおかげで

5月以降の事は全く考えていなかった結果
今年のGWはノープランで突入

お陰で


「高槻ジャズ・ストリート」


は気がついたら終わってるわ


「Amazing Model Expo-Japan」


に行きそびれるわ

要するにイベントに併せて休日を取りそびれるという
全くもって勿体無いGWとなってしまった訳でして

まあ
先月アレだけ酒池肉林もとい修羅場をくぐった分けやから仕方がない
次のお楽しみイベント





静岡ホビーショー


に向けて
滞っていた模型の制作を再開しようとした刹那
ふと覗いたSNSで立ち眩み


ワンダーフェスティバルの版権の本申請の締め切りが11日???






やべえ。


俺申請した原型

全く脳内でしか作ってないわ(゚Д゚)






こんな日記打ってる場合じゃねえ。






しかし
ほんとに無事に静岡行けるのか俺?



というわけで
最後の写真はまだ何も気が付いてないGWの前半
無邪気に遊びに行った空中庭園からの大阪の夜景をどぞ



503 197





ではノシ

| 模型小ネタ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |