GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガンダムホビーライフ006号掲載のお知らせ






rsip_snm-sioyaki.jpg


天高く馬肥える秋


いや~
酒とメシが美味すぎる
非常に危険な季節がやってまいりました(・∀・)
もう既に
ウエスト周りがヤバイ。


さて
只今ネット上では
日本模型ホビーショーの話題でもちきりです
新製品の情報を始めとして
魅力的で楽しそうな情報が流れて来るので
wktkしつつ何故か焦ったりしておりますが(-∀ー#)


そんなこんなでこちとらも
雑誌掲載のお知らせです(^^)

本日9月26日発売の


ghl006.jpg

ガンダムホビーライフ006号





俺の制作した

GHL001.jpg


1/100ブリッツガンダムが掲載されております



因みにこのガンダムホビーライフという雑誌
同じ出版社ではあるものの、今回が初の作例なんです




実はなんと
今日紙面を確認するまで

本当に自分の作品が掲載されてるか分からなかったという(゚Д゚ )

恐ろしい状況。

そもそも
モデリングアドバイザーのNAOKI氏に

「カッコよければ何でもOKです!」

という
超男前な依頼を頂いて制作したものの




作例が完成して編集部に送ってから何の音沙汰もなし(チーン)



今回編集部がえげつない修羅場になってるのは
容易に想像できたので
まあ
紙面で確認すればいいかと思ったものの
そこはほれこの

ガンダムホビーライフ

って
超有名なモデラーの皆さんが
好き勝手に
ジャンルまで飛び越えた素晴らしい作例を掲載する
そうまるで
酒池肉林
異種格闘技戦が繰り広げられてるような恐ろしい雑誌やから
やはり
この雑誌に作例を掲載してもらうことは
正直憧れでもあったので


もしかして



「こんなんあかん(゚Д゚ )。」


って
ボツになったんじゃないかと
正直恐れ慄いておりました


まあ
編集部の真意の程は分かりませんが
とにかく
無事掲載して頂いて
大変光栄であります**(*゚▽゚*)**



今回の作例の1/100ブリッツガンダムやけど
このMGシリーズは本当によく出来たキットなので
ディテールの小変更と塗装に拘って制作しましたが
いや~
他のモデラーさんの素晴らしい作例を見るに

「もっとハッチャケたらよかった」
と反省しきりです

紙面では俺の拙作が
物凄く素晴らしい画像で掲載されていまして
今回特に拘った

「地味なのか派手なのか良う分からんカラーリング」


完璧に紙面で再現されてます


ウチのホームページにも
色目の再現はダメダメですが(何故かむっちゃ派手w)
パールは難しいよね~

画像を掲載しましたので
もし良ければ覗いてやってください(^^)


blitz057.jpg


ホームーページの画像はこちらです



今回このようなチャンスを与えてくれた
編集部とNAOKI氏に本当に感謝です

紙面ではNAOKI氏のフリーダムや
岬さんのフルスクラッチのジンを始めとして
ほかの方の作例も当然ながら素晴らしいものばかり
今回
POOHさんとの念願の競作の夢も叶いました(^^)



GHL002.jpg


そして
なんとっ!(コラ)
今回は電撃ホビーマガジンの作例群も非常に素晴しい!
個々のコメントはこちらでは割愛しますが
どちらも非常にお薦めです**(*゚▽゚*)**ので
ぜひよろしくお願いします!




| ガンプラ | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせとお知らせとお知らせとおし

ちっす!

ここ数日本当に心地いい天気が続いていますね(^^)


0911 006




こちらのブログでは常日頃
出来れば面白おかしいことを書こうと思ってるのですが
面倒臭がって更新をサボると
おかずなしでご飯ばっかりという状態になってしまい申し訳ないです
なあに



もうすぐネタは枯れ果てるよ(゚Д゚ )



という訳で
今日は一気にいきます(・∀・)

先ずは
先日のワンダーフェスティバルの際に
モデリズムのブースで開催された「みんなのウイーゴ大集合」に
参加したウイーゴが一同に掲載されている




0923 002



TOYSUP! ♯5

小林さんの好意で送られて来ました!
本当に申し訳ないやら有り難いやら
いつもお世話になりありがとうございますm(__)m

紙面では数々の個性豊かなウイーゴを始め
面白い読み物が沢山載ってますので
皆さんもぜひお読み下さい(^^)





先日某SNSでネタにされていた懐かしいナイスなビデオテープ
持ち主の名古屋のマッチョな超有名モデラー

「見たい」

と言ったら
速攻で送られて来ました(゚∀゚)



0917 001




ええ。






0917 008


見ましたとも。

懐かしさで目頭が熱くなります(´Д⊂






次。

部屋の中で邪魔者と化していた俺の雑誌の作例達ですが
友人のVAN氏の作例と一緒に今回一部の雑誌作例を

大河原先生の連載の MSV-R ネタで纏めて





0917 003



ボークス長岡京ショールーム

に店側の御好意にてドテチンと展示して頂いてます(^^)


場所は元のボークス本店です
ついでの際はあまり無いでしょうから
ぜひ無理やり足を運んで見てやって下さい(笑
あ、
踊り子に手を触れたり、揺すって遊ばないようにお願いします





次。


先日ナゴモ3のコンテストに合わせて製作して撃沈した(w





0923 035


「ほろ酔いセット」



前回のここのネタで製作した




0923 122


「焼きいも」



やっとこさ撮影が済んだので
うちのホームページにUPしました(^^)

もうここ最近では仲の良い友人でさえ



「え、GASさんホームページってあったっけ?」


やり切れない気持ちになるコメントを頂きますが

うち
ホームページあります(゚Д゚ )



ブログのTOP画像や本文など
ちゃんと各所にリンクをしておきますので
これを機会に
是非覗いてやって下さい(^_^;)





よっしゃ
今日はこれぐらいで許してやる。




ではノシ

| 模型小ネタ | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

35ウィーゴ製作記 その2完結編

昨日の続きです
画像多めなのでサクサクいきましょう(・∀・)



3507_201409171213080d8.jpg

塗装です
エアブラシで塗装するので持ち手を付けて準備します
因みにこの元キットのカラーリングは確か「バニラ」
元の色のほうがええやん。と絶対に言ってはいけません(゚Д゚ )



352001.jpg

マルチプライマーをはじめに塗った後
サフ、白、黒 と塗りたい色に合わせて下地を塗ります
今回は白は黄色、赤  黒は銀  サフはダークグレーね。


352002.jpg


どんどん塗りましょう
今回はグロスのテカテカとつや消しのコントラストver.でいきます


352003.jpg


グロス/つやありの部分は
軽くハセガワのコンパウンドとコーティングを掛けてピカピカに(゚∀゚)



352004.jpg

以前も書いたけど
目玉の部分は瞳ジェルクリアでレンズを作るのがお勧めです




352005.jpg

352006.jpg



というわけで完成(・∀・)






352007.jpg

足にネオジム磁石が仕込んであるため
冷蔵庫にくっつきますけどなんか顔こわっ!


ちょっと散歩がてら外で撮影してきました



352008.jpg

これまでのうちのウイーゴは
アメリカンなPOPなカラーリングで塗ってきたので
今回は
ラテンの国の小型車っぽくしたいなと思って
渋め&メカ色で塗ってみたけど


352009.jpg

なにやら美味しそうな色にしか見えない(´・д・`)

まあ
これから秋の味覚の栗やら松茸やら
ご相伴に預かれる機会があればぜひ一緒に撮影しようかとw

そんでもって
肝心の腕部の稼働化の効果やけど




352010.jpg


・・・・・・・・
やっぱ手だけでは殆ど変化ないわ(-_-;)
逆に怖いし。

という訳で三体目のウイーゴも無事完成しました
彼にはこれから各所で活躍して頂く予定です(^^)

さてー
鼻息荒くも勢い良く始めたこの企画
なにやら尻すぼみな無難な出来上がりになってしまい
ホント申し訳ないっす(´;ω;`)ブワッ
てか
今回のネタで余計に千値練のウイーゴの発売が
楽しみになってきましたわ
ぶっちゃけガレキより安いしね(コラ

どうやら分解、組み換えも出来るみたいなので
ガシガシ動いて丈夫な
自分だけのオリジナルを作りたいですな。


最後になりますが

何かのアニメや漫画などから作られたキャラクターじゃなく
一人のモデラーが創作した全くのオリジナルなキャラクターが
どんどん人気がでて
このような快進撃を続けるのは
今まであまり例のない事、物凄い快挙じゃないかと思います

ウイーゴ大好きな一人のファンとして
これからも我々モデラーの夢や希望をのせた
モデリズム&ウイーゴの活躍を心より期待しています**(*゚▽゚*)**



352011.jpg

痴話げんかはよしなさいってば


そうそう
千値練のウイーゴは
一体買って鞄に忍ばせておくと
行く先々で写真撮る時ちょっと幸せになれるぞ



目指せっ!打倒ダンボーっ!(あ、言っちゃった(^^ゞ






| 模型その他 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

35ウィーゴ製作記 その1

いや~いい気候になりました
何より晩酌が捗る捗る(コラ
しかし
専らビール専門の俺と比べて
うちのマダムは八岐の大蛇のように酒を飲むため

酒はアルコール度数で選ぶぜ(`・д´・ ;)


と質実剛健な酒をいつも飲んでるが




3511.jpg

これは流石に無いやろ(゚Д゚ )
ボディーシャンプーかよ。


という訳で今日の本題

さて
私が敬愛するモデラーでありクリエイターでもある
モデリズム小林和史氏がが作られたオリジナルのメカ


3500.jpg


1/35ウィーゴ

を俺が超お気に入りなのは皆さん既に御存知だと思います

当初小林さんがガレージキットという形で
ワンダーフェスティバルや個人の通販で販売を始めた時は
レジンキットということもあり
それほど巷には出回ってなかったのでそれをいいコトにドヤ顔で(w
無名やけど愛嬌のあるロボとして


3510.jpg

うちのブログのマスコットとして活躍して貰ってたけど
先日のNAGOMOでも


353.jpg



有名なモデラーの方々が各々個性的なウィーゴを制作して展示されていたり
先日までは
あのハセガワという模型メーカーから通販されていた
さらにはなんと



3501.jpg


千値練からダイキャスト完成品として11月に発売されて
アマゾンなどの大手などで買えるようになるという
飛ぶ鳥を落とす勢いで目下大躍進中

例えるなら
駅前で歌っていたお気に入りのミュージシャンが
なんか見る間にどんどん有名になり
メジャーデビューを果たして超有名になるというのと似ていて
嬉しい気持ち半分というのが正直な気持ちやけど(^^)

ウチのウイーゴに話を戻しますと
前回作った青い子も白い子共々散々働いてもらったので

そろそろニューフェイスを作らなけりゃなー(´・д・`)


ぼーっと千値練ウィーゴの画像を見ていてふと気づいたんやけど
これ


3502.jpg



この大きさでフル稼働かよっ(; ・`д・´)
むっちゃ動くやんけ!

この値段でこの精密さとこのプレイバリュー


こりゃヤバイ!

千値練ウイーゴの発売までに早く作らなきゃ!
そんでもって
せめて一矢報いるものを製作しようジャマイカ( ー`дー´)キリッ

てなわけで
やっと本題に入ることが出来ましたw
急遽始めたタイムリー企画


35ウィーゴ製作記

を開始します(遅い&前置きなげーよ)

コンセプトは

可動箇所を増やしてマスコットとして更に遊びやすく
という感じでいきます


まず腕部


3503.jpg

35のキットでは肘関節は曲がりませんので
そこら辺にあった関節パーツを仕込んで稼働させます

手首のロールは2mmのポリ軸を使い稼働
指の開閉は1mmの真鍮線で稼働


3504.jpg


肩部は3mmボールジョイント接続にして可動の幅を広げます
受け側はポリパーツを仕込んでいます



3505.jpg


腕とは反対に脚部は自立優先にして固定にしますが
足首が小さくて転げやすいので
今回は2mmのネオジム磁石を仕込み
金属部には強力にくっつくようにします
同時にネジのワッシャーを使った金属のベースを作って
どっしり自立できるようにしています




3506.jpg


ブラシ塗装をするので
今回は思い切って質感を変えて塗り分けしたい所を
別パーツ化しています
ちょっと形が違うけど
まあ雰囲気優先で(^_^;)




という訳で
長文になりましたが今日はここまでっ




次回に続きます








| 模型その他 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイトーホームランバー




ちっす(=゚ω゚)ノ

過ごしやすくて気持ちいい季節になりましたね(^^)


meito05.jpg




さて
ここ最近ですが
間近に迫った〆切の模型製作が無いのをええことに
毎晩黄昏れた酔っぱらいと化し
腑抜けた毎日を送っております(*´∀`)

というわけで
今日はどうでもええネタを一つ


大きいお子様が二人いるGAS家では
年中冷凍庫にアイスが常備されております
そのなかでコレ



meito02.jpg



メイトーホームランバー

これが
実はそこそこアタリが出たりする。
そんでもって先日



neito03.jpg


二本も当たりが出たので
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!



ネットで調べてみると
抽選でオリジナルのたこ焼き器が貰えるとのこと


meito01.jpg


抽選?
まあ
折角やから送ってみようか。

あー
当たり棒いちいち貼るのか大変やなw

それなら
どこかに昔の当たり棒あるかも知れないなとウチのマダムに

「他にも当たり棒ある?+(0゚・∀・) 」


と聞いてみたら










「あるよ」


meito04.jpg





・・・・・・・・


そういうことか。


なんかいっぺんに面倒くさくなった。









いや送りますよ。



いつかきっとおそらく(゚Д゚ )





| 食いしん坊 | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナゴモに参戦してきた(゚∀゚)

まいどっす。
ちょっと報告が遅れましたが
9月6日、先週の土曜に

名古屋で開催された模型イベントの
logo_s1.jpg

に参戦してきました(^^)


イベントの方はもう他方WEBで聞かれてる通り
それはもう本当に素晴らしい模型イベントでしたが
ここでは
あくまでも俺目線でのレポートを書いてみます

さて6日当日
昨日まで突貫で作品を作っていたため
眠たい目をこすりながら朝から新幹線に飛び乗り
名古屋まで一時間、あっという間に到着です

そんでもって

090601.jpg

この訳の分からんバスに乗って


090602.jpg

名古屋ドーム付近のイベント会場に到着(^^)
早速
コンテスト参加の手続きをして
イベントを堪能します

090604.jpg

090603.jpg

久しぶりに合う仲間達や
素晴らしい作品群を堪能したり
Ma.K. 最強義兄弟☆ サイトウヒール氏×脊戸真樹氏を始め
北の大地から参戦したでっかいおっさんモナコさんやら
凄腕モデラーの皆様とお話させて貰ったり


090605.jpg

写真撮ってもらってキャッキャウフフしたり
そらもう存分に堪能しまくった上に





090606.jpg

さらには打ち上げの宴会では


090607.jpg

これもんではしゃぎまくったものの

慌てて飛び乗った新幹線では寝落ちして乗り過ごしそうになり
駅からのタクシーでは

車内の芳香剤がツボに嵌ってリバース寸前

模型イベントの神になりかけるもののなんとか踏ん張り
帰るなり泥のように寝落ちしてしまいました(゚Д゚ )
なお
今回も弾丸ツアーの為
折角の名古屋なのに

きしめん

 も

小倉トースト

 も

あの忌まわしいあんかけスパゲティ

 も

堪能することが出来ず痛恨の極みでございます


さて
今回のイベントは
楽しむことに夢中になりすぎて気がつきゃ
いつもにも増して

ロクな写真が無い(゚Д゚ )


という痛恨のミスをやらかしてしまいました


コンテストや展示されていた素晴らしい作品の数々は
他のサイトで御確認くだしえ(^^ゞ

そんでもってさらには
自分の作品まで撮影しそこねてたので(こら

さっき適当に撮影しました(^_^;)






090610.jpg



作品タイトルは

「ほろ酔いセット」です(・∀・)


まあ、付き出しに毛が生えたような
小ネタの寄せ集めということです
ただ
各々作りたい理由が少しずつあったので
今回の機会に製作しました
また後日
撮影してUPしますのでよろしくです(^^)

振り返れば
楽しい時間はあっという間に過ぎるもんです
この素晴らしいイベントを企画して支えてくれた
スタッフの望月さん、あにさん、TAKAさん、リョータさん始め
参加者の全ての方々のお陰で
素晴らしいイベントを存分に楽しむことができました


ナゴモサイコ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!



そして
次回のナゴモを楽しみにすると共に
今回
チームリボルバーの皆と

「こんな素晴らしい模型イベントをぜひ京都でも開催しよう!」

と約束しましたので
これから実現に向けて頑張りたい思います(^^)





P.S.

今回ドルオタの同僚ライターのK-WORKS氏から突然

「GASさんこれ」

といって渡された超怪しいDVD
中身を確認すると



3011枚**(*゚▽゚*)**



のゴニョゴニョな画像が入ってました
折角なので
部屋に落ちてたツノと記念撮影しましのでどうぞ
(それちゃうやろ)

090608.jpg


では(=゚ω゚)ノ

| 模型イベント | 09:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |