GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3/1000

いよいよ静岡ホビーショーに向けてのマシーネン制作も
いよいよ3体目、いや正確には2.5体目に着手いたしました。
イベントまでもう時間もあまり残されていませんが
なんとかここまでは完成させたい所です。

今回のキットはファルケ、オイラにといって本命のキットです
曲面が美しいボディデザインはF-1好きとしては堪らないものがあります(^^)
さらに実際作ってみると、予想以上に流用されたであろうパーツ箇所が沢山あり
非常に楽しんで制作しています
ボディ工作中の画像がこちらです


falke! 0022

塗装するとリベットのモールドが消えてしまいそうなので
1mmと0.6mmのピンバイスで二段に開口し直して
0.5mmのプラストラクトの●プラ棒を差し込んで作り直します

恐ろしい量ですなこりゃ。やめたらよかった゚・(ノД`)・゚・。



さてこのキットは中のパイロットなどは
時間の都合で今回はオミットして(オイオイ
飛行状態で展示する方法を考えてみます
塗装は今回もネタを仕込みたいところですが
塗りたいカラーリングの資料がなかなか集まらず苦労しています

もし予定通りに完成させられたとしても
ネタを分かってくれる人はタイトルのように
まず殆どいらっしゃらないでしょうし
単なる自己満足になりそうです

因みにカラーリングのテーマは
「静岡、競争」です
完成をお楽しみに~(・∀・)

| マシーネンクリーガー | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/100

皆さん御存知のように私は散々ガンプラを好き勝手に作ってきましたが
それでもまだ未挑戦のネタが少々ございますので
今回
マシーネンの御約束事など知らぬが幸いということで☆彡
このチャンスに幾つか実現してみようと目論んでいます

今回のタイトルの3/100というのが
そのぐらいの確率で琴線に触れる人がいるんじゃないかとの予想でございます
ブラシ塗装、デカールまで完成したクレーテです



フランケンクレーテ





ふひひひ
エドワード・ヴァン・ヘイレンのフランケンシュタインというギターの柄で塗装しています。
本人的にはなかなかいけてるんじゃないかと思うのですが
いかがなものでございましょうか(笑

さて今回のこのキットも前回のラプターと同じく、
まるでガンプラの様に制作してしまいましたので
それらしい雰囲気に汚してマシーネンらしく仕上げたいところですが
このクレーテのここからの工程は恐れ多くもこちらの巨匠に引き継ぎさせていただきます。





http://aniu2.blog3.fc2.com/

ヒャッハー!こりゃスゲエ楽しみだぜ!




・・・・・いや、彼に黙ってこのキットを
この状態のまま送り付けただけなんですけど( ゚Д゚)

まあでも彼の神業のようなエロ筆攻撃にかかれば
このアメリカンロックなクレーテさんが
恐ろしえらカッコよくなるのは間違いございませんでしょう
見える、オイラには見えるぞ
マーシャルの壁の前にそびえ立つ百戦錬磨のクレーテの姿が!(コラコラ

・・・・・
あにさんごめんなさいゆるしてくださいおねがいしますm(__)m

| マシーネンクリーガー | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |