GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さらにギルセント完成!w

vincent12.jpg
実は同時期に平行してもう一つ製作していたものも完成したので
同時にUPしました
御存知反逆のルルーシュR2の通称ギルセントです(^_^;)
編集部さんから分けていただいたテストショットを
説明書がないので御存知KMFモデラーのVAN氏に強引に組み立ててもらい
その後、手隙の際にチマチマ弄っていたものが完成したというわけです。

ヴィンセントはB社の戦略かアニメではいろんなカラバリが出ていますが
コーネリアの騎士として帝國の矢槍とまでいわれたギルフォードが
ギアスをかけられて性別まで間違ったまま
当初から出ているものの特にいい所もなく死んでしまったので
そんな彼に敬意を表して、ギルセント色で塗装しました(オイオイ

キット本体は一部、後ハメ加工や継ぎ目処理を雑誌を見ながら
最低限加工した程度で、ほぼキットのままで終了!
妙に長く見える腕と、微妙に短く見える脚は
逆にKMFの特徴と解釈してそのままで仕上げています
フロートはアゴ、もといランスロットからのコンバートですが
設定画と結構違うところがありましたので
それなりに見えるよう、形状や角度など若干修正しています

塗装は以前作例で製作した紅蓮に仕上げ方をあわせています

薄紫~ドム紫→白パール→トップコート
濃紫~濃いドム紫→白パール→クリアー紫→トップコート
   こちらはコンパウンドで磨きこんでツヤツヤに・・・

グレー部~ グレーバイオレットとブラックグレーをビシバシのツヤ消しで(^^)

あえてコントラストがハッキリするように塗分けています

画像よりも実物はもっと紫~赤よりなんですが
パール塗装は撮影が難しいですね(^_^;)
画像を加工するのはめんどくさいのでそのままUPしてます

アニメの方はバツグンの盛り上がりを見せる反面
ガンダムに比べてメカものの露出や描写が少ないためか
たくさんのKMFが登場してるわりに、
プラモは殆ど発売されないのがほんと残念です。
たのんますよ~バンダイさん!




次こそはガンプラ作りますね(-_-;)



| 無分類 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルティニアルファ完成!

alfa 044

当然ながら作例制作中のUPなNGなので
このブログになにを書くか悩んでいたんですが
現在のHPは画像のみにしていますから
趣味で作ったものぐらい簡単な製作記で書こうということで
今回からここを利用していきたいと思います

さてガンプラサイトのくせにいきなりのカーモデルです(^_^;)
今回はタミヤのマルティニアルファロメオV6を製作いたしました
カーモデルは三作目でまだまだビギナーではありますが
前作のアルファと同様思い入れの強い車で
どうしても完成品が欲しくて製作しました。
この頃のタミヤのキットは非常によく出来ていて
全く問題なくそのまま仕上げれば、素晴らしい完成品が手に入ります

カーモデルの醍醐味といえばなんといっても研ぎ出しで
ウレタン塗料に自信にないオイラは
今回もラッカーのクリアにて仕上げていますが
このキットの問題はデカールで
アフターパーツもなく、絶版品のため
キット附属のモノをそのまま使用するしかないのですが
デカールがクリア塗膜の中で溶けて
どろどろ流れてしまうトラブルに見舞われてしまい(-_-;)
再度新しいキットのボディを作り直して慎重に仕上げています
(絶版品なのにもったいないよな~)

どうしても上手く研ぎ出し出来なかった箇所が数箇所出来てしまいましたが
もう修正不可能なのでそのまま誤魔化して仕上げています
なのでまじまじと見ないでくださいね(^_^;)

ボディのクリアーのオーバーコートは
今回はグンゼのスーパークリアーⅢを使用。
研ぎ出しは2000番で軽く面を出した後
タミヤコンパウンド(仕上げ目)
    ↓
ハセガワセラミックコンパウンド
    ↓
ハセガワコーテイングポリマー
の順で仕上げています

HPにも画像沢UPしていますのでよければそちらも御覧くださいまし(^^)

いや、それにしてもアルファDTMはかっこいいっすな~・:*:・(*´ー`)
'93モデルと比べると'96モデルのバケモノぶりがよく分かります。
ハイテクデバイスなんでもありで
ベース車の面影など微塵もありませんな(^_^;)

| 無分類 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンプラ王2008大阪大会

いまさらこのネタでカキコミをするのはちょっと気がひけますが
せっかくの楽しいイベントだったので報告させていただきます。

今回は川口名人がゲスト審査員をされるということで
久しぶりに一ギャラリーとして大阪大会に遊びにいきました
いや~ほんと気楽でいいもんです。もうね~去年までは(以下自粛)

とにかく無責任に皆さんの力作を拝見させていただきました


なんか今年レベルが異常に高いよな気がするんですけど(^_^;)

個々のコメントは控えさせていただきますが
ニューカマーの台頭が著しい上に
常連の方々も明らかに昨年に比べスキル&パワーUPした作品ばかりで
当確ラインを超えた作品が異常に多くて
審査される方も大変だったと思います。


は~助かった(コラ

とにかく
その激しい争いを勝ち抜いて入賞された方々本当におめでとうございます。
大阪にG王を取り戻すべく、決勝課題もがんばってください(^^)

そしてその後
コジマ塾の方々に「裏ガンプラ王」なる
恐ろしいイベント改め単なる宴会にお誘いいただきまして
厚かましくお邪魔したらもうスゴイのなんの(^_^;)
各所で名を馳せる有名なモデラーが60人も集まってるし!ゲラゲラ(意味不明だが笑うしかない)
とにかくみんなアツイのなんの。 関西パワー恐るべし!
昨年まで孤立感たっぷりで来ていたG王が
今年はなんと楽しいことよ(^_^;)

とにかく幹事、主催者の方々本当にお疲れ様です
ものすごく楽しく有意義な一日になりました
立場上お話できないこともありますが
こんなオイラでよかったら、ぜひまたお誘いくださいまし(・∀・)ノ





| 無分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |