GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

突然ですがどうでもいい話を一つ。
元来食欲というものが他の人に比べて極端に少ないオイラなのであるが、
よくある「○○を一回ハラいっぱい食べてみたい」シリーズのなかで
幼少の頃より「プリン」というものがあった

小さな頃からプッチンプリンを一つ食べる度に
この小さな夢をはぐくみつづけたオイラは
その夢を実現することを、高校生の時ついに決断したのだった。

してその方法は
プッチンプリンを大量に買うという方法ではなく、
プリンミックスという家で作るプリンのモトをそのまま一気に作って食べつくすという方法を選んだのである。
一箱一気に作ると相当の量!、それを入れる適度な器が見つからないため
そのままかき混ぜたボールで固めることにした。

約半日待って、恐らく出来上がってるだろうプリンを
ステーキ皿を出してきて、むりやり出そうと試みる高校生のオレ。
当然プッチンする所などボールにはないので
むりやり振り回してプリンを皿に落とします。

その時のプリンの動きのスゴイこと!

フツーならプッチンすると
かわいく「プルルン♪」という感じですが
ボール一杯のプリンを落とすと





「ダヨンダヨン・・・ブルルン♪」
てな感じ。○○○○みたい~♪


と変なテンションがあがった状態でカレースプーンを握り締め
いざ挑戦!となったわけですが


おいしくなかったんですよ~(涙
というのは
プリンの中の空気が大きすぎて全く抜けてなくて
舌触りがツリンという感じじゃなく




「ズルン。orz」



といことで
「二度とやるもんか」という決意とともに
オイラの小さな夢はほろ苦いものになったわけですが
突然先日この記憶を思い出させるブツをうちのチビがコンビニで入手してきやがりました

0828happy2.jpg



いや~すごいものがあります。一個400g(爆笑)
当然今回は折るツメがあるためウキウキと皿に出してみる(笑

「ブルルン♪」


10代のハリを感じさせる動きだ(^_^;)
しかし適度な大きさであまり威圧感はない。
ウキウキするココロとは裏腹に
さりげなく食べ始めるオイラ。

「あ~昔コレがあったら、苦い思い出にならずにすんだのに・・・」
とかなんとか思いつつ食べ続けるが








キツ~


年をとったからなのか?
完食はしたものの、なんか複雑な気分(w
やっぱり
この類のユメはあまり実現してもいい思い出に可能性にはなりにくいことに
改めて気づいたオイラでありました。








次はタカラブネのエクレア腹いっぱいに挑戦してやる(オイオイデカプリン


| 日記 | 20:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |