GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

京都模型の匠展 第二章 間もなく終了です

まいどです


すっかりご無沙汰してます(`・ω・´)ゞ



気がつけば早くも5月も終わり
長らく開催していた
京都国際マンガミュージアムでの

「京都模型の匠展 第二章」


なんといよいよ今週末で終了です


というわけで
最後なので
改めて簡単に振り返りますね(^^)


kmm014.jpg


京都国際マンガミュージアムは
京都市の繁華街の中心から少し北に向かったところにあります



kmm030.jpg



旧・龍池小学校をリノベーションした建物は
国の登録有形文化財に登録されています



kmm147.jpg



世界的な観光スポットとしても有名で
来場者の3割は外国人になります
天気のいい日は
屋外の芝生で寝そべってマンガを読む人で賑わいます




kmm049.jpg


「京都模型の匠展 第二章」

奥の3つの展示室を使用して開催されています


kmm084.jpg


画像のようにゆったりと展示されています




kmm170.jpg

こちらはken-1さんのブースですね(^^)




kmm079.jpg


このように作家紹介のキャプションがあります



kmm107.jpg


今回のイベントではミュージアムショップで
たんぽぽやゾンビーを店頭販売していただきました
予想外に売れたみたいで
何回か補充させて頂きました(^^)
お買い上げ頂いた皆さんありがとうございました!


kmm218.jpg


「模型の匠展」の次に開催されるイベントは
なんと

KING OF POP 江口寿史(゚∀゚)

超楽しみです、絶対見に行くぞっ!


今回のイベントには沢山の友人知人の方々が
足を運んで頂きました!
ほんとうにありがとうございました(^^)




kmm319.jpg

こちらは先週
都合を合わせて遊びに来てくれた仲間との
アフターの宴会の様子です
いつもみんなありがとう!また遊びましょう(^^)


最後に
改めて振り返ると
最初は憧れでしか無かったこの

「京都国際マンガミュージアム」


自分が制作した作品が展示されている事が
未だに夢のように感じます

このイベント開催にあたって
力を貸していただいたり、応援してくれた皆さん
そして
これだけの素晴らしいイベントを
全力で支えて頂いたミュージアムの皆様
心よりの感謝の気持ちで一杯です

本当にありがとうございました!


私自身は
最終日29日の夕方に
ちょっとだけ覗きに行けるかなと思っています

この夢のようなイベントが
またこれからも
何らかの形で続くことを祈りつつ
次の一歩を踏み出そうと思います





ではまた。

| 京都国際マンガミュージアム | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都模型の匠展第二章開催中です




takumi201_201603232143014ff.jpg


参加モデラーの怒涛の追い込み制作や
ミュージアム側の見事な設営により
素晴らしい作品群の展示になりました

先週の3月19日(土)より






takumi203.jpg
※特別に許可を頂いて撮影しています※

「京都模型の匠展第二章」



無事開催しております(^^)

こちら京都は春の観光シーズンに突入
元々国内外からの観光名所になっている
ミュージアムは満員御礼状態
同時に
京都模型の匠展も沢山の人で賑わっていました

俺は20日に現地に行ったんだけど

いきなり友人は遊びに来てくれるわ

小澤兄弟の計らい(策略か?w)で
海洋堂の宮脇専務に遊びに来て頂けるわ
もう大騒ぎ(゚∀゚)

その後有志メンバーでの宴会も盛り上がり
素晴らしい一日となりました(^^)
こんなペースで行くと
身体が持たねえってw


さてそんな中
私からの報告です

まず
例の店頭販売の件ですが



takumi202_20160323214303db0.jpg


入り口すぐの所で
ちゃっかり販売しています(゚∀゚)

まあ
一部の気付いたモデラーが
たまに買ってくれれば御の字ですが
取り敢えず今は商品の確保が困難な為

「たんぽぽ」

「ねたんぽぽ」


「ゾンビー」


京都国際漫画ミュージアムのみの
店頭限定販売になってますので

お気づきのモデラーは
ぜひお買い上げ頂けたら有り難いです(^^)




・・・次

今回の匠展では
有志モデラーの共同展示として

漫画ミュージマムのキャラクター

「烏丸ミユ」

のインスパイア作品を展示しています



takumi204.jpg
※特別に許可を頂いて撮影しています※



その中で
俺が作ったのはこちら



takumi205_20160323214306a4d.jpg


「烏丸ミユ専用リックドム」

※ギャラリーはこちらをクリック



・・・・・・笑うな( ゚д゚)

ちょっと説明すると
ミュージアムでお世話になってるA部さんからの
ネタ振りで制作してます
元キットは今や貴重な
1/60グロリアスのシャア専用リックドム
モノアイやバーニアなどが全部LEDで発光する奴です。


 A部さん「これで烏丸ミユ専用にして下さい」

 GAS 「ギャグで作っていいで・・

 A「ダメですガチで作って下さい(゚д゚)」

 A「色はメタリックのパープルで頼みます」
 


こんなやり取りの後
配色を考えて怒涛の追い込みで制作しました
デカールは
毎度おなじみ相方のエバラッチ氏の素晴らデザインです(^^)

完成後の配色から
「ハマーンカーン/キュベレイを意識した?」
と友人たちに言われたけど
本人は全然気づかずですわ
それよりも
どうしても頭の角が


戦うモンゴリアンチョップ

にしか見えなくて困っておりますがともかく
さすがの大きさで
ほぼストレート組みにも関わらず
結構見映えのする作品になりました

会場にお越しの際、ぜひ観てやって下さい(^^)

その他制作したフィギュア達も
展示前に急いで撮影しましたので
こちらも良ければどうぞ(^^)



「艦これ 天津風」


「艦これ U511」


「艦これ 呂500」




京都は本日桜の開花宣言が出ました
あの
手前味噌になりますが

本当に春の京都の桜は素晴らしいですよ!

この時ばかりは
俺もカメラを片手に駆けずり回ります
こちらのブログでも紹介しますが
良ければ
匠展と合わせて
是非遊びに来てくださいね(^^)




ではノシ





| 京都国際マンガミュージアム | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都模型の匠展第二章 本日から開催です

ちっす。

ちょっとヤバかった。お花畑見えた

まあぶっちゃけ
先週游んでたのが悪いんやけど
ココ最近は締め切り前の
体力の限界の挑戦というのが恒例化してきて
今回も
ネットさえロクに見ることも出来ないという
修羅場をくぐり抜けておりました

完成した作品は
また後日こちらでもお披露目しますが

さて

kmm02.jpg

京都模型の匠展 第二章


kmm01.jpg


京都国際マンガミュージアムにて
いよいよ本日10:00より開催です


イベントの詳細はこちらです



先日から何回か設営に訪れてましたが
いやはや凄い
今回は流石に質量ともに完璧でございます!
本当に京都MMの皆様
素晴らしい会場の設営有難うございます(゚∀゚)
ね~

京都のモデラーもやるときゃやるんだよ∠( ゚д゚)/

てな所を
是非観に来ていただきたいと思います!


私も前回同様マメに顔を出しますので
遊びに来て頂ける方は予めご一報頂けると
おもてなしさせて頂きますよー(^^)


さて
会場の様子やイベント、展示作品等は
随時こちらで紹介していきますが

まず取り急ぎ一つだけ
今回のイベントでは展示もしていますが
いつもワンフェスやネット通販なので販売しているこちら



kmm04.jpg



宇宙服ねこ「たんぽぽ」 ¥1,500+TAX

宇宙服ねこ「ねたんぽぽ」 ¥1,500+TAX


kmm03.jpg


量産型タンポポイド「ゾンビー」  ¥4.000+TAX


の3アイテムを今回のイベントに合わせて

会場内の
ミュージアムショップにて販売させて頂きます(゚∀゚)


そう
今たんぽぽやゾンビーが売ってるのは
唯一京都マンガミュージアムだけっ(゚∀゚)

まあ
一般のお客様には全く売れないだろうけどね(^_^;)
イベントの賑やかしということでよろしくお願いします!


今回のイベントは5月末までの長期開催です

京都観光がてらぜひ遊びに来て下さい!


どうぞ宜しくお願いします(*^^*)

| 京都国際マンガミュージアム | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィギュア三昧

ちっす


本日は
うちの残念な息子から遊びのお誘いがありまして
行き先はというと




4dx001.jpg


これ(゚∀゚)


行ってきました4DX初体験(^^)
見る映画は当然

「ガールズ&パンツァー劇場版」


何回観ても面白いっ!

11月から始まったこの映画
述べ3ヶ月経った今でも常にほぼ満席状態
自分の廻りを見渡しても
複数回見に行ってる中毒者が多数いる状態で
もはや
どえらいことになっております
作り手側の熱い思いと拘りが見事に反映した
最高傑作ですな(゚∀゚)




さて近況報告です

「京都模型の匠展第二章」

を一ヶ月後に控えて
一体俺は何を作っていたかというと


美少女フィギュア(゚∀゚)

私がいつも参加しているワンダーフェスティバルで
やはり一番の花形といえばやはりこれになります

その中でも特に多い作品といえばやはり
艦隊これくしょん 略して

艦これ


美少女と偽装という相反する造形物が混在する
難しさにも関わらず
イベントでは数多くのディーラーが
拘りの作品を出品しています

こちらガレージキットで販売してるわけですが
版権申請や製造工程の絡みもあって
各々大体2~30体程度しか準備できませんので
当然
ほとんどのディーラーは
利益度外視で販売する訳です

その中でも
人気の作品となると壮絶な取り合いになるわけで
前回のWFでは
友人のモデラー



atago.jpg

「けろよん&マコト」氏の愛宕が
開始3分で売り切れて
ネット上で大騒ぎになったりしてますが



さて実は私の廻りで
完成品を目にすることが殆ど無い(´・ω・`)

そもそも
キットを所有することで満足する方も多い模型界で
前述したように
入手困難なイベント限定のガレージキットを
組み立て塗装して完成させてネット上に上げるという確率は
当然むっちゃ少ないわけです
折角の素晴らしい作品たちが可哀想じゃないか
完成させてこそ模型だろ


というわけで
エロオヤジ
よっしゃそれなら自分が作ってやろうじゃないか
というのが今回の話の始まりです




偉そうにうんちく垂れましたが



ぶっちゃけ
作りたかったんよ艦これのフィギュア!


もう楽しくて楽しくて∠( ゚д゚)/

ガンプラに比べたら比較的早く完成しますしね~
もう
ブラシでグラデかけまくってノリノリで制作しましたw





今回完成したのがこれ



u51101.jpg


1/8 U-511 / メタルボックス





ro50001.jpg


1/8 呂-500 / ジルフェルデ



そんでもって今日の話のオチがこれ




西住みほ


1/20 西住みほ / ナイトウモデルズ

何れの作品も作者の拘りが反映された素晴らしいキットでした

取り敢えず完成したので
先程我が家のベランダで撮影(^^)
本撮影&WEB更新は
後日にさせて頂きます

何れの作品も
田川先生みたいに超絶な作品とは程遠い仕上がりですが

まあ
眺めてガレージキットならではの造形の美しを楽しむ
仕上がり程度にはできたんじゃないかと思ってます

去年ナゴモに展示した「天津風 / KASIU」も一緒に
「艦これ」の三体は匠展に展示させて頂きますので
良ければぜひ覗いてやってくださいね(^^)



さーて。









dom0225.jpg



次の大ネタ頑張りますかね(゚∀゚)



| 京都国際マンガミュージアム | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都模型の匠展第二章開催します



まいどっす





こちらでの発表が遅くなりましたが
改めてお知らせです

先ずはプレスリリースから。


modeler2016pst.jpg


京都模型の匠展 第二章

昨年8月に開催し好評を博した
「京都模型の匠展」が、新作も加わり、
作家数・作品数も大幅に増加され、
「京都模型の匠展 第二章」となり帰ってきました。

幅広い世代に人気なプラモデル。
その制作を行う「プラモデラー」の中でも、
模型専門誌などで作品を発表し、様々なコンテストで入賞している
京都在住の「プラモデラー="模型の匠"」の作品を
ぜひ間近で御覧ください。

期間 2016年3月19日(土)~5月29日(日)

◇開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)

◇休館日:毎週水曜日 ※ただし、5/4は開館

会場 京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3

料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です

内容 模型専門誌などで活躍中の京都在住プロモデラー17名が制作した、
    ジオラマなどの作品135点を展示。

主催 京都国際マンガミュージアム
京都イノベーションモデラーズ~京猪(きょうちょ)~


というわけで
昨年夏にプレ開催をしました

「京都模型の匠展」

の第二弾が3月19日より約二ヶ月強(!)

京都国際マンガミュージアム

にて開催されます



先ずは作品数ですが
前回のトホホ(コラ な作品数とは打って変わり
なんと総数135点!

2階のギャラリー3つをぶっこ抜いた
恐ろしく大規模な展示になります
そんでもって参加モデラーも大幅増員!

※敬称略 五十音順です


 VAN(ヴァン)

 小澤 京介(オザワ キョウスケ)

 亀人(カメジン)

 GAS(ガス)

 頑固者1967(ガンコモノイチキュウロクナナ)

 keita(ケイタ)

 Ken-1(ケンイチ)

 すえぞう

 刹那(セツナ)

 TADASHI(タダシ)

 西田総務(ニシダソウム)

 野原 慎平(ノハラ シンペイ)

 万永 博史(マンエイ ヒロシ)

 ミツタケ

 Yoshify(ヨシ)

 吉野 正巳(ヨシノ マサミ)

 烈風三速(レップウサンソク)




何れの皆さんも京都在住や深い関わりのある
超有名なコンテストのタイトルホルダーや
雑誌のライターやフィニッシャーばかりです!

例えば






takumi201.jpg

こんなんとか(^^)



takumi202.jpg


こんなんとか(゚∀゚)

皆さんがマスメディアなどで見覚えのある
素晴らしい作品が一同に展示されますので
見応え充分です!

また
期間の方は春休みかGW過ぎまでの
なんと二ヶ月強という

模型の展示会としては、
過去に経験したことがない程の
長期間の開催となりますが
これは
世界中からの抜群の集客力を誇る
京都国際マンガミュージアムだからこそ
可能なことだと思います。

そして
龍池小学校の旧校舎を改築した
登録有形文化財の博物館に
私達が制作した俗にいう「プラモデル」が
これ以上なく丁寧に展示されるという
モデラーとしても
これ以上ない名誉な展示会でもあります(^^)


さて

凄腕モデラーの方々のえげつない作品展示が
大量にありますからメインは任せておいて


私GASは今回何を展示するのかって言うと

雑誌のガン○ムの作例数点に加えて
なんと





amatukaze08.jpg


艦これなどの

美少女フィギュア(゚∀゚)

抜け抜けと展示します

しかも最後に控えしオオネタ作品も含め三点を
これから作るというおまけ付きっ!


おいおいGASさんよ頭オッパイもとい大丈夫かよ
という声も聞こえてきそうですが
折角の機会なんで頑張ってみます(゚∀゚)





takumi205.jpg


あ、それから今回はたんぽぽ軍団も展示するよ(≧∇≦)/


ともあれ
前回もお話しましたが
もはや世界中から連日沢山の観光客が訪れる

「京都国際マンガミュージアム」

ですから

旧校舎を改築したお洒落な建物を楽しんだり

大量にストックされた漫画を
欲望のままに存分に貪って
楽しい一日を過ごして頂きたいと思います(^^)


何より

春休みからゴールデンウィークの京都は
観光シーズンのピークにもなりますので

折角なら

「春の京都」

を満喫していただきつつ

模型の匠展にも遊びにきてくれたらと思います!



あ、
時間があれば、私現地ホストさせて頂きますので
気軽に声を掛けてくださいね!




取り敢えずはお知らせまでノシ

| 京都国際マンガミュージアム | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

匠展終了、ありがとうございました!

ちっす(=゚ω゚)ノ


最近見つけると必ず買ってしまう素敵アイテム



083001.jpg


ちくわパン


味から食感からサイコー(゚∀゚)






・・・・・・本題(゚д゚)



長らく開催された「京都模型の匠展」も
無事に終了しました

昨日は最終日のため
閉館後に撤収作業を行いましたが
人気がないライトアップされた
京都国際マンガミュージアムを見ることができるという
役得な体験もすることが出来ました(^^)


083004.jpg


083002.jpg


083003.jpg


こちら
本当に魅力的で美しい施設で
振り返れば
この中に自分が制作した作品が展示されていた事が
まるで夢物語のようにも感じます



083005.jpg


昨晩はその後
有志で打ち上げに行きまして盛り上がりましたが
(昼から既に飲んでいたのは内緒だ(゚д゚))


今回
御世話になったマンガミュージアムの皆様
イベントに携わったモデラーの仲間達
そして
今回訪問してくれた沢山の友人知人の方々
本当にありがとうございました!
無事にこのイベントを治めることができ心から感謝しています



そしてそう
実は今回急遽開催されたこのイベントは
テストパイロット的な役割を担ってまして
今回
京都国際マンガミュージアム様からは
かなり好評だったとの評価を頂くことが出来たみたいなので





もしかしたら
次回開催もあるかも(*^^*)


という
可能性も出てきましたっ!

当然まだ全くの未定ですが
もし開催される暁には
今回の反省点を踏まえ
より素晴らしいイベントに出来るように頑張りたいと
そして
来るべきその時に向けて
皆様にお見せして恥ずかしくないような
作品を作らなきゃなと思ってます(*^^*)




さてこれから秋に向けて
大きな模型イベントが目白押しっ!
気持ちを切り替えて
俺も参加作品をがんばって作らなきゃあかんのやけど


なんと

ここに来て実は私、今月に


リアル引っ越し(゚д゚)


することになりました。近所ですけどね。


というわけで
ここから公私含め
相当ドタバタすることになりそうです
その余波で
こちらの更新や
メールアドレスやHPをを始めとしたネット環境が
暫くの間壊滅状態になるかも知れません

まあ
何かあってもリアルでは元気にしてますし
今はスマフォもあるからSNSには顔出せますしね(*^^*)
ご心配されないようお願いいたします
また
何かの際には
ご迷惑をお掛けすることがあるこもしれませんが
その節はお許しくださいませm(__)m



ではまた。


| 京都国際マンガミュージアム | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都模型の匠展は只今開催中です(*゚∀゚)




まいどっす(=゚ω゚)ノ



こちら京都は連日
インド人もびっくりの

地獄のような暑さ(゚∀゚)


が続いています




京都模型の匠展05



先日は

モデラー仲間がイベントに遊びに来てくれたので
迎撃がてら


京都模型の匠展07


京都模型の匠展08

近所で抹茶カキ氷を食ったり



京都模型の匠展09


京都模型の匠展10


京都模型の匠展11



晩は呑みに行ったり

京都の夏を楽しんできました(*゚∀゚)
みんなありがとうございましたっ!


さて


それでですね。

こちらを見て頂いていている
モデラーの方に
改めてこの展示会の内容を説明させていただきます

大人の事情のため引いた画像しか載せられませんが・・
改めて説明します


京都模型の匠展06



今回の「京都模型の匠展」の展示は

これだけでござんす(゚д゚)

ホームページには書いてますが
全17作品だけです。





そう。

がっつり模型を見ようとして来て頂くと


見事に肩透かしを喰らいます(コラ


我々モデラーが普段目にしている
暴力的とも言える、怒涛の物量の展示会とは
全くもって全然違うのはおろか
そこいらの模型店にも劣る品数な上さらに

不特定多数の方々に見てもらうため
ケースに入れて触ることができない厳重な展示になってます






今回は急ぎで計画したプレ展示ということもあるんやけど
我々としては

普段模型に関わっていない、価値観の近い人達に見てもらいたい

という気持ちでこのイベントを企画しましたので
モデラー仲間の方々に展示会を目当てに訪問して頂くのは

作品の質は別としてボリューム的に
ちょっと申し訳ないかなと感じています

ただ
このブログや我々のコメントなどを見て

もし京都まで足を運んでくれるのならば

せっかくの街中なので
ちょっと下調べをしてから遊びに来て頂いて

是非
ちょっと近くを観光したり

うまいもんを食ったり飲んだり



聖地巡礼をしたり(笑

何より
もはや世界中から連日沢山の観光客が訪れる

「京都国際マンガミュージアム」

に遊びに来るのですから



京都模型の匠展13



旧校舎を改築したお洒落な建物を楽しんだり




京都模型の匠展14
※特別に許可を頂いて撮影しています

大量にストックされた漫画を
欲望のままに存分に貪って
楽しい一日を過ごして頂きたいと思います(^^)



うちの展示物は入り口入ってすぐ




京都模型の匠展12



結構世界中の色んな方々が真剣に見ていただいて
本当に感謝しています!



私の方も
いつも行けるわけじゃ無いけど
なんか有りましたら
SNSなどで気軽に声かけてくださいね。





このイベントは今月いっぱい続きます


どうぞよろしくお願いします(゚∀゚)

| 京都国際マンガミュージアム | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「京都模型の匠展」開催です




おはようございます(=゚ω゚)ノ



京都模型の匠展01





京都模型の匠展02



昨日は
メンバーが一同に集い
「京都模型の匠展」の設営を行ってきました(^^)

普段より多種多様のイベントを行われているので
こちらが恐縮するぐらいの
素晴らしいステージを準備して下さいました



京都模型の匠展03




京都模型の匠展04


ちょっと引いた画像なら
大人の事情も大丈夫でしょうw

もう正直言うと
素組を飾ってもかっこいいぐらいの出来上がり(゚∀゚)
エントランス入ってすぐの
この畏れ多い華やかな舞台で
約一ヶ月間、展示させていただきます


改めて告知です







京都ポスター



京都国際マンガミュージアム

「京都模型の匠展」

開催期間8/6~8/30


土地柄なのか普段出不精になってる(笑
京都在住凄腕モデラーの貴重な作品を展示させて頂きます(^^)


この京都国際漫画ミュージアムは

世界的な観光地としても非常に有名な博物館で
旧い小学校を改築して建てられた施設は登録文化財に指定されており
世界中から沢山の観光客が来られます

施設を見に来るだけでも充分楽しめますし
当然
マンガ好きの方なら、貴重な作品が大量に閲覧できますので
模型を見なくても一日楽しめます(ノ´∀`)ノ
また
烏丸御池という抜群のロケーションですので
京都観光がてら開催期間中に是非遊びに来ていただけたらと思います

京都国際マンガミュージアム自体の入場料\800は必要ですが
我々の模型イベントの展示閲覧は無料となっています




というわけで

「京都模型の匠展」は

本日より開催します!

開催期間中は
私も折を見て豆に覗かして貰うつもりをしていますので
どうぞよろしくお願いいたします(^^)

地獄のような暑さの
京都にどうぞお越しください(゚∀゚)






P.S.
友人知人の方でもし遊びに来てくれる人がいるならば
出来るだけ早い目に
私個人まで連絡頂ければ
出来るだけのフォローをさせて頂きますので
よろしくですノシ


| 京都国際マンガミュージアム | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「京都模型の匠展」開催のお知らせ その2







暑い(゚Д゚)






いきなり京都は真夏になりました。

昨日は



080101.jpg

ウチの嫁が鴨川で納涼フラダンス地獄絵図踊ってたり
旧友が近所のイオンで
なぜか




080105.jpg



むっちゃピンク色になって


イベントライブでSAXを吹いていたり

なにやら各所でイベント盛りだくさんだったみたいで
遊びに行きたいところだらけやったけど


俺の方はいよいよ来週早々から始まる



京都ポスター



京都国際マンガミュージアム

「京都模型の匠展」

の打ち合わせで
現地に行ったりしてました






080106.jpg


080107.jpg



ミュージアムは既に午前中から人がいっぱいで
スタッフの方の話によると
何やら昨年は8月だけで4万人!の来館者があったとかで
今更ながら事の重大さにガクブルしておりますが
もうこうなったら
開き直って流れに身を委ねるしか無い




ちなみにこのマンガミュージアムからすぐ近くのスタバが
スターバックス13選に選ばれた店舗で
京都市の条例により烏丸通りから六角堂が見えるよう、
全面ガラス張りになっていまして


080104.jpg

昨日はこちらでおっさんちょっと意識高い系wの昼飯を食って


これまた近所の京都大丸で只今出店して
変なお好み焼きを焼いている(コラ


080103.jpg



080102.jpg


ファーストエイジの会長トヲル氏を迎撃したりしていましたd(`・ω・´)
あ、
味はバッチリ関西のお好み焼きで大変おいしゅうございました(゚∀゚)


このあたりは遊ぶところがたくさんあっていいですわ


家に帰ると
ワンフェスの後片付けも出来ない上から
今回のイベントの準備をしているもんやから
もう過去に例がないくらい散らかった状態で
もういっそのこと




部屋ごと爆破してしもたろか(゚Д゚)



という衝動に駆られながら
最後の追い込みをかけています。




模型の匠展は8月6日からスタートです


皆さんのご来場お待ちしています(^^)














| 京都国際マンガミュージアム | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都国際マンガミュージアム~「京都模型の匠展」開催のお知らせ



いやもう
今週末のワンフェスの準備で
家の中がちゃぶ台ひっくり返したみたいになってますが



さてみなさん

突然ですが、この度京都のモデラー仲間で
模型イベントを開催することになりました(^^)

題してっ!






京都ポスター


京都模型の匠展

8/6(木)~8/30(日)




場所は何と!



kyotomm01.jpg

kyotomm02.jpg

kyotomm03.jpg



京都国際マンガミュージアム


http://www.kyotomm.jp/


本日プレスリリースとなりましたので
やっとこさ皆さんにお知らせ出来るようになりました(・∀・)

このイベント
仲の良いモデラーの方なら知ってる方もいるかと思いますが
昨年末から、何とかこの素晴らしい施設で
模型のイベントを開催することが出来ないかと
同じく京都の模型サークル「リボルバー」の仲間達と
話を進めて来たものが
遂に実現したものになります。



今回はあくまでプレイベントという形で
展示のみの開催になりますが

土地柄なのか普段出不精になってる(笑
京都在住凄腕モデラーの貴重な作品を展示させて頂きます(^^)


大人の事情で展示作品などの内容や画像は割愛させて頂きますが
私の方からは雑誌の作例からカッパとか数点展示する予定です



ぶっちゃけ
マンガ好きの方なら、貴重な作品が大量に閲覧できるこの施設
模型が無くても一日楽しめますし(コラ


烏丸御池という抜群のロケーションですので
京都観光がてら開催期間中に是非遊びに来ていただけたらと思います

京都国際マンガミュージアム自体の入場料\800は必要ですが
我々の模型イベントの展示閲覧は無料となっています



今後の予定や詳しい内容などは
また順次こちらでもアナウンスさせて頂きますので
どうぞよろしくお願いします!


| 京都国際マンガミュージアム | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |