GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WF2016 summer に参加します sono2

| 無分類 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WF2015summer 販売アイテムの紹介





ちっすノシ




wf2015s01.jpg



イベントの準備もそろそろ佳境
いつものポチ袋のイモ判押し作業も終了。
今回はちょっとだけ虹色でハンコを押してみました
まあその
そうめんの中にたまに混じってるピンクのあれみたいなもんやね(^^)


さて
いよいよ今週末はワンフェスだー(・∀・)





wf300.jpg


ワンダーフェスティバル2015SUMMER



平成27年7月26日(日) 幕張メッセ

ブース番号:6-23-05




wf2015w06.jpg

RAPTURE

というブースにて販売させていただきます



それでは改めて販売アイテムのご紹介




masato2015s.jpg



1/20殺っちゃって?お姉さん。 3,500円
原型製作 MASATO 全4パーツ 販売数30個

さあなんとWF初参戦のMASATO氏による
1/20のなぜか刀をちらつかせるやばいお姉さんのフィギュア(・∀・)
びっくりするほど素晴らしい出来ですので是非宜しくお願いします!




tonkatu2015s.jpg


1/20 SAFS操縦システム「とんかつ」 2.500円

原型製作 GAS 全9パーツ 販売数20個 cKOW YOKOYAMA 2015


某SNSで大人気になってしまい戸惑ってます
ブタ美味しいもんねブタ。
これ型が苦しくて20個しか抜けませんでした(-_-;)


※追記※
出来るだけ沢山の方にお分けしたいので
こちらのアイテム

お一人様1個限りでお願い致します






nyafs2015s.jpg


1/20 SAFS操縦システム「にゃふす」 2.500円

原型製作 GAS 全9パーツ 販売数30個 cKOW YOKOYAMA 2015
こちらも大人気になりました
うちの定番商品です 今回も一定数準備しています
業者抜きの為、値上がりお許し下さい(^^)







tanpopo2015s.jpg


NON SCALE 宇宙服ネコ「たんぽぽ」1.500円

原型製作 GAS 全5パーツ 販売数20+30個
うちの定番商品です 今回も一定数準備しています

業者抜きが20個程度しかありません(T_T)ので
品質的には前回のWFと同等の「手作り鍋加圧」仕様を
慌てて追加で準備しました
業者抜き売り切れの際には
それでいいという方のみ販売させて頂きます







以上4アイテムを販売させて頂きます


実は
もう一つ準備したかったんやけどねー。
それは次回のお楽しみということで(・∀・)



イベント当日は
ヅラのズル剥け攻撃に細心の注意を払いながら
暑苦しくて鬱陶しいおっさん3人でブースにおりますので
冷やかし歓迎!
是非遊びに来てくださいね(^^)




それでは皆さん
7月26日幕張メッセでお会いしましょうノシ

| 無分類 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフェスティバル2014夏に参戦してきた & お知らせ



wf014_20140728232713a08.jpg

いや~
行って参りましたワンダーフェスティバル


今回は当方諸事情により
新作ネタが間に合わない上
イベント間際になって
相方のエバラッチ氏は急遽仕事の為不参加と
誠に残念な状態で参戦
一人ぼっちだとコスプレトイレも行けないため
仲間の鉄砲玉じゃない人(笑)に
急遽店番の応援をお願いして参戦して参りました(^^)

まあ
ぶっちゃけほとんど自分のブースにいたので
各種イベントなど何も観れてないですが
あくまでも自分目線でレポートを書いていきます


wf011_201407282327086a4.jpg

まずは前日昼頃京都を出発
しかし


暑っつ~(;゚∀゚)=3ハァハァ


なんじゃこの異常な暑さは。
前回の大雪地獄よりマシとはいえ
こりゃ会場は地獄やろなとこの時点で覚悟。
汗かいてカエルみたいな肌になりつつ
宿を取っている幕張に到着。

毎回見舞われるお約束のトラブルは今回



土壇場でプリンターが故障する(´・д・`)



周到に両替して用意していたお釣りの元金を忘れる(;∀;)



お気に入りのデジカメが幕張到着時にぶっ壊れる(゚Д゚)



いつもに比べると比較的軽傷で済みました(どこがや


wf012_20140728232710c78.jpg


前日の嵐の前の静けさの幕張メッセはええ雰囲気
しかし
遅れて到着&前日の準備に手間取ったため

お誘い頂いていた
隅田川の花火大会の最中に突撃飲み会
残念ながら断念


wf013_20140728232711e34.jpg

今回も偶然幕張で宿を取ったマンネン氏と
何やら人気のあったステーキハウスで
晩飯を食い明日に備えます。




wf015.jpg
朝バナナ~

さてイベント当日
今回は
販売アイテムも少ないため
設営も順調に出来ました

当方のブースはこんな感じ


wf016.jpg

なにやら両隣のブースは
しっかりディスプレイを考えて設営していらっしゃるので
ただアイテムを並べただけのうちのブースは
まるで


地上げ屋と戦って立ち退きに反対してる家


みたいになっとる(゚Д゚)

まあ
地方参戦なんで荷物になるのを避けてるのが理由なんやけど
特に今回は
鼻くそみたいに小さいタンポポ
一生懸命屈んで見てくれる御客様を見て大変申し訳なかったので
流石に
次回からは対策しないと行けないなとと反省


販売の方は

なんと以外にも



wf017.jpg

再販のGEKKOが早々に完売




wf018.jpeg

大量に準備したタンポポも
ほぼ昼頃に完売!**(*゚▽゚*)**


ろくな宣伝もしてないにも関わらず
本当にありがたい限りです**(*゚▽゚*)**
ただ今回も
殆どのブースにお伺いできなかったのが
いつものことながら誠に無念
その上不幸なことに
ちょっと隙をみて


wf019.jpg

横やら下やらはみ出してるコスプレのおねーさん達を
チラ見しに行って( ゚∀゚)o彡°してる最中に
我が敬愛するワイルドな師匠が

「GASはどこ行ったんやゴラァ(゚Д゚)」

と2回もうちのブースを襲撃に来ていただいたみたいで
もう
次に会う時を考えると小便ちびりそうです(´;ω;`)

その他
当ブースに
お買い上げいただいた方を初めとして
沢山の御客様や友人知人の方に遊びに来て頂いて
本当にありがとうございました!
今回も
楽しく素晴らしい一日となりました(^^)


そしてイベントも無事に終了
帰宅前には秋葉原を軽く襲撃して



wf020.jpg

最終の新幹線に飛び乗って何とか無事に帰宅
楽しかった二日間も無事終了です


今回販売したアイテムの再販についてはまだ未定です

次の冬のワンダーフェスティバルは
新アイテムを大量に備え
パワーアップして参戦しますのでヨロシクお願いします!



次はロボ作るよ~(・∀・)



※緊急連絡※

本当にびっくりしましたが
うちのブログのマスコットにもなってる
私が尊敬するモデラー小林和史氏の愛すべきウイーゴ


senti_WeGo.jpg


なんと今回ダイキャストの完成品にて
大手通販サイトのamazonで本日から予約受注開始されてます!



小林氏のブログはこちらです


こっちも
厚かましくアフィを貼っておきますね(^^)








以前から物凄い人気だったとはいえ
一モデラーの全くのオリジナルアイテムが量販化されるとは
本当に素晴らしい快挙です!

このウイーゴ
大きさはうちの子と同じ1/35
完成品なので綺麗で丈夫そう(^^)
旅のお供に超便利なので
俺も速攻ポチりました**(*゚▽゚*)**
今まで
ガレキを作るのが難しいと躊躇していた人も
このチャンスを利用して
お買い上げを是非よろしくお願いします(^^)

| 無分類 | 23:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます(`・ω・´)

あけましておめでとうございます
昨年は皆様方に大変お世話になりました
本年も昨年同様よろしくおねがいします(^^)

010100.jpg


ことしのGAS家は特にイベントの予定もなく通常営業
受験生の息子は最後のひと踏ん張り頑張って(`・ω・´)

さて俺はというと
作例の隙を縫って2月9日に幕張メッセで開催される

ワンダーフェスティバル2014winter

の準備を始めてます
というわけで
昨晩はシリコンで複製作業しながら年越しですわ(゚Д゚ )

010101.jpg



また販売アイテムなどは
順次紹介していきますのでよろしくお願いします!
今回のウチのブースは
ネタ盛り沢山なのでお楽しみに+(0゚・∀・) + ワクテカ +


さていきなりですが
新年一発目の完成品の紹介です
うちのディーラーの宣伝を担当してもらってる
モデリズム小林和史さんのウイーゴの新色が完成です(^^)



010103.jpg


モデラーのみなさんなら模型を製作中
塗装をするため調色をしている時に
偶然とんでもなく気に入った色が出来る時があると思います。
今回は淡い茶色と水色の2色がそうです。
それをいつかどこかで使ってやろうと
大事に取っておいた色で今回塗りました(^^)
当然ながら
調色レシピなどはない(゚Д゚ )

なにやらちょっと美味しそうな
若干スイーツ臭漂う配色になってしまったけど許せ。

あ、
それから
35ウイーゴの目ン玉を作る時は
HIQPARTSさんの
瞳用ジェルクリアをちょっとモリ気味にして、
紫外線LEDビームでバッチリ(^・ω・^ )

010102.jpg



彼は
主に屋外の担当をしてもらおうかと思っています
また白い奴同様
こちらのブログに何回も登場するかと思いますのでヨロシク(^^)


010104.jpg



あ、
それからこちらのウイーゴ
丁度今ハセガワさんのホームページで


”Yes!Wego!!”


wego.jpg



素敵なイベントが開催されてるので
参戦させます
このイベント
これから猛者がどしどし応募してくるかと思いますので
こちらのサイトのほうもお楽しみに(゚▽゚)


という感じで
2014がスタートしました!
さあ
今年も張り切って行くぜ(・∀・)

| 無分類 | 11:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーマかけたったった

ちっす(^^)
いきなり本題です

ここ最近会った方はご存知のように
現在
俺の髪型が結構なロン毛になってますが
どんどん髪が伸びて来て
いよいよ収まりがつかなくなってきたので
ついに美容院に行く決意をした
ちなみに


「黒髪に染めやがれ(♯゚Д゚)」

と上司に言われるような前職を辞めてから
まるで夏休みに嬉しがる高校生のように
髭をのばしてみたり
髪型をロン毛にしてみたり
色々試してみたんやけど
どれもインパクトに欠けるし似合わない(゚Д゚)

そもそも
体毛の少ないでこっぱちな俺は
まるで宇宙人みたいな風体の為
あまり似合う髪型がないんやけど
このフリーダムな環境の今
ただ切ってしまうだけでは何だか面白くない。

まあパツキンやモヒカンにするなどの
豪快なイメチェンはする勇気をもちあわせてないので
残るはパーマになるんやけど

ただ
この心許ない癖毛の髪の毛
もし
ストレートパーマを当てようものなら
過去の経験からまちがいなく



パーマ1



三面獣ダダーになる
ので却下

そうなると普通のパーマになるのやけど

過去



パーマ2



「近藤マッチみたいにしてくれ」

と一度だけかけてみたパーマは
根性のない紙質のお陰で結果



パーマ3




林家三平みたいになって以来
一回もあててないので
実はあまりいい予感はしないんやけど

今日、勇気を出して挑戦することにした(゚ω゚)


というわけで
いつも世話になってる美容院に行き
好みの髪型を物色


パーマ4



よし、このモデルのようにしてもらおう(・∀・)

というわけで早速パーマ開始!


パーマ5


27年ぶりのパーマだが


正直まるでいい予感はしない(´・д・`)




終了した際には



「GASさん、むっちゃ自然です!」



「GASさん! もう全然違和感ないっすよ!」





口々に褒め殺しにする
店員さん達のコメントが非常に不自然なので
相応の覚悟をして帰宅して
早速鏡で確認






( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


というわけで
爆笑してのた打ち回るマダムに頼んで記念撮影









※閲覧注意※











パーマ6

(ノ∀`)アチャー


というわけで
この髪型で年末年始のイベントに参加するのでよろしく(゚ω゚)


まずは週末の神戸Ma.K




パーマ7


現在突貫で作っております
是非デモで吉岡師匠に汚していただきたいが
競争率がむっちゃ高そうです(´・д・`)
とりあえずはキレイな体で
展示会に持っていけるよう頑張ります


ダイオラマパーフェクション―戦車模型情景製作完全読本
定価:¥ 3,990
中古最安価格:¥ 5,975 (3店出品)
コレクター品最安価格:¥ 5,980 (1店出品)
在庫:在庫有り
レビュー平均:5.05.0点 (2人がレビュー投稿)
5.05.0点 ダイオラマ作成の新たなバイブル!
5.05.0点 世界に通じるすばらしいダイオラマ指南書です。
出版日:2010-09
メーカー:大日本絵画
作者:吉岡 和哉
by 通販最速検索 at 2012/12/19


プレミアついとるがな(゚Д゚ )

| 無分類 | 20:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑記(濃い目)

さて、マメに日記を更新すると決めたものの
そうそう毎日おもろいことが起こるわけでもおまへん。

模型の制作日記とかやと
雑誌の依頼とかでで作ってモノなんやらは
話せへんことも結構あるので
すぐにネタが枯渇しそうな気もするさかい
まあ、あまり考えんと
つまらんことをダラダラと書いていこうかと思ってまっせ~(^^)

さてこの日記やけど、
前回の日記に書いたように
「関西弁」で書いてみようかと思ってまんねん。

まあ
普段喋っとるように書けるとええんやけど

ふと、「関西弁」の濃度ってありよるよなと気が付いてん。

標準語に近づくと、以前のワイの日記になってそっけなくなりよるし、
わざとらしく関西弁にすると
そりゃもうえげつなくなるわけや

まあ、コレぐらいのわざとらしいぐらいの関西弁にしても
オモロイかもしれまへんな(^^)

p6280012.jpg

| 無分類 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイーゴ&ミドキッズ製作記

休日の朝は昆布茶でまったりトーマスです。

もとい
歳のせいか猛烈な尿意で早起きGASでございます。

先日希望や煩悩を抱き2012ワンダーフェスティバルに遊びにいってきました
電撃のブースでは編集部の方々や、看板ライター、デザイナーの方々と
楽しく貴重なお話を沢山させて頂いたり、
コスプレのお姉さんを見て鼻の下を伸ばしたりと
そりゃもう楽しい時間を過ごさせて頂いたんですが

忘れちゃいけない今回の一番の目的
ウチのチームの住職がモデリズム様とコラボで
ブース出展するので陣中見舞い&冷やかしに行くというミッションです。

・・・・だんだんワンフェスレポートみたいになってきたので
話を修正します(*´∀`)

その際に購入した貴重なキットの
モデリズムのメカトロ中部「ウィーゴ」と
mdspの「ミドキッズ」を今回制作いたしました。

好きな色で仕上げられるのがオリジナルメカの魅力です
折角作るなら普段はめったに使うことのない
「グロスでピッカピカ&中間色」
で配色を考えながら工作していきます。

因みにこのカラーリングは結構めんどくさいので
誰もしないだろうとwktkしていたのですが
過去にmidouji氏が同モデリズムの1/20のチューブ一号
テッカテカの作品を作っていましたorz
...さすがだ住職(・∀・)

気を取り直して制作を始めます
本体のパーツ洗浄&表面処理です。
可動部が多いキットですので特に塗膜がはがれにくいように
しつこめに洗浄した後、全パーツに400番のペーパーを当てます。

wego001.jpg


カラーレジンのためやたらカラフルです(^^)
このウイーゴ、ガレージキットなのに
まるでインジェクションキットの如く
しっかりカチッと組み立てられるのは驚愕です。
模型初心者の方でもそのまま組み立てて十分楽しめるでしょう

といいつつ、こちらは塗装しなければいけません(*´∀`)
グロスで塗るつもりのパーツはペーパー傷が目立つので
サフチェックしながら1000番までペーパーを当てて
表面処理をしておきます。

wego002.jpg


今回は中間色&パールなどで塗装するため
何個もテストピースを作って色目を確認してから
配色を決定していきます。
メタリックやパールでコートした際の色目の変化
また、つや消しとグロスでの違いなども確認しとかなければ
纏まりがなくなってしまいます。

wego003.jpg


画像はフレーム部の紺色のテストピースです
ガイアカラーのウルトラマリンブルーと
フィニッシャーズのウルフブルーです
双方ともアホ程美しい色なのですが
隠蔽力が全くなく、クリア並に下地に影響されまくるので
各々メタリックを含め、
数種類の下地に塗装して色目を決定しています。
今回はガンダムカラーブルー23の下地に
ウルフブルー、そしてつや消しのコートで塗装しています。



このような感じで
あとはひたすら色を決めてコツコツ塗装です。
ビシバシツヤを消したフレーム部を
テッカテカのボディのコントラストがチャームポイントです
メインカラーはパールでコートしたベージュ(^_^;)
グロス塗装の部分はカーモデル同様
大きい面の部分を中心に1500番で軽く研ぎ出しをした後
コンパンウンドで磨き上げて、コーティングをしています。
最終コツコツ組み立てて完成です。
いい感じの配色で大満足ww ちょっとアダルトなウイーゴです**(*゚▽゚*)**

パイロットのミドキッズは
まだまだ慣れない筆塗りを何回もやり直しつつ塗装しました
予想外に小生意気なクソガキ利発そうなお子様になって笑ってしまいました

wego004.jpg


ホームページにUPするため
今回撮影して画像を選別していたのですが
このウイーゴ&ミドキッズ、信じられないくらいどれも写真写りがよく
選ぶのに大変苦労しました。
よつばと!のダンボーに戦いを挑めるくらいカワイイなこれ(笑)
ホームページのEXギャラリーも
ぜひ覗いていってください(^^)

p.s.
このウイーゴ手に持ったときの重量感というか質感が
なぜかたまらなくいい感じで
思わずバロム1のタケシとケンタロウよろしく

「ぼーっっっっぷっ!!」

と叫んで投げてしまいそうになります(T▽T)ノ_ミ☆バン!バン!

| 無分類 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モデサミ行ってきた(^^)

日本中から凄腕モデラーが自身の超絶作品を持って一同に集結、
今や日本のガンプラ界で最も熱いと言っても過言ではないであろう
「モデラーズサミット」が10月11日に名古屋国際会議場にて開催されました。
このモデラーズサミットは 
ガンプラ界で今一番イキのいい東海組とコジマ塾が
約二年間の準備期間を費やし、非営利目的で主催したイベントであり
参加者の顔ぶれから想像される通りのえげつない作品が目白押し。
信じられない集客と盛り上がりも見せ
主催者の皆さんの人柄や人望なども手伝って
大成功だったんじゃないかなと思います。

モデサミ

http://vilex.web.fc2.com/index.html


今回オイラはエントリーしてなかったので(オイ
友人のエバラッチ氏とわくわく見学気分で遊びに行き
会場の熱気と作品群に圧倒されたり感動したり爆笑したりして
本当に楽しい一日を過ごすことができました

では、なぜ今頃になってこのような日記を書いたかと申しますと、
HPにUPされた優秀作品のリストを見て感動したからなんです(^^)

当日オイラも「気に入った作品10個選んでくださいね」と言われ
投票用紙を渡されたにも関わらず、
「こんなレベルの高い中から恐れ多くて順位なんて付けられないわ」
と言い訳しつつ、実は失礼にも投票しなかったのですが

恐らく殆どの投票者が同じ志を持って参加したであろうモデラーが
上手い下手などの基準を遥かに超えた作品群の中で選んだ作品は

一見したでけでは恐らく分からない
巧いヘタという基準を超えた
作者がどれだけの「想い」を込めて製作したかというものを
志を同じくするものが汲み取り、
それが順位という結果として見事に表れていることに
驚愕したからなのです
本当に皆にも作品に込めた気持ちは伝わるんだと
心から感動しました。
全く同じ立場の者であるにも関わらず
勝手な感想などを書きこんだ失礼をお許しください
そして
本当に入賞者の皆さんおめでとうございます。

振り返れば十年程前に
ふとしたきっかけで作り始めたガンプラですが
今更ながらいい趣味にめぐり合えたなとつくづく感じます
ガンプラ王が写真審査になってしまった現在
唯一無二の存在となってしまったモデラーずサミットも
二回目があることを期待して
私自身も想いの続く限り模型を作り続けたいと思います

≫ Read More

| 無分類 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらにギルセント完成!w

vincent12.jpg
実は同時期に平行してもう一つ製作していたものも完成したので
同時にUPしました
御存知反逆のルルーシュR2の通称ギルセントです(^_^;)
編集部さんから分けていただいたテストショットを
説明書がないので御存知KMFモデラーのVAN氏に強引に組み立ててもらい
その後、手隙の際にチマチマ弄っていたものが完成したというわけです。

ヴィンセントはB社の戦略かアニメではいろんなカラバリが出ていますが
コーネリアの騎士として帝國の矢槍とまでいわれたギルフォードが
ギアスをかけられて性別まで間違ったまま
当初から出ているものの特にいい所もなく死んでしまったので
そんな彼に敬意を表して、ギルセント色で塗装しました(オイオイ

キット本体は一部、後ハメ加工や継ぎ目処理を雑誌を見ながら
最低限加工した程度で、ほぼキットのままで終了!
妙に長く見える腕と、微妙に短く見える脚は
逆にKMFの特徴と解釈してそのままで仕上げています
フロートはアゴ、もといランスロットからのコンバートですが
設定画と結構違うところがありましたので
それなりに見えるよう、形状や角度など若干修正しています

塗装は以前作例で製作した紅蓮に仕上げ方をあわせています

薄紫~ドム紫→白パール→トップコート
濃紫~濃いドム紫→白パール→クリアー紫→トップコート
   こちらはコンパウンドで磨きこんでツヤツヤに・・・

グレー部~ グレーバイオレットとブラックグレーをビシバシのツヤ消しで(^^)

あえてコントラストがハッキリするように塗分けています

画像よりも実物はもっと紫~赤よりなんですが
パール塗装は撮影が難しいですね(^_^;)
画像を加工するのはめんどくさいのでそのままUPしてます

アニメの方はバツグンの盛り上がりを見せる反面
ガンダムに比べてメカものの露出や描写が少ないためか
たくさんのKMFが登場してるわりに、
プラモは殆ど発売されないのがほんと残念です。
たのんますよ~バンダイさん!




次こそはガンプラ作りますね(-_-;)



| 無分類 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マルティニアルファ完成!

alfa 044

当然ながら作例制作中のUPなNGなので
このブログになにを書くか悩んでいたんですが
現在のHPは画像のみにしていますから
趣味で作ったものぐらい簡単な製作記で書こうということで
今回からここを利用していきたいと思います

さてガンプラサイトのくせにいきなりのカーモデルです(^_^;)
今回はタミヤのマルティニアルファロメオV6を製作いたしました
カーモデルは三作目でまだまだビギナーではありますが
前作のアルファと同様思い入れの強い車で
どうしても完成品が欲しくて製作しました。
この頃のタミヤのキットは非常によく出来ていて
全く問題なくそのまま仕上げれば、素晴らしい完成品が手に入ります

カーモデルの醍醐味といえばなんといっても研ぎ出しで
ウレタン塗料に自信にないオイラは
今回もラッカーのクリアにて仕上げていますが
このキットの問題はデカールで
アフターパーツもなく、絶版品のため
キット附属のモノをそのまま使用するしかないのですが
デカールがクリア塗膜の中で溶けて
どろどろ流れてしまうトラブルに見舞われてしまい(-_-;)
再度新しいキットのボディを作り直して慎重に仕上げています
(絶版品なのにもったいないよな~)

どうしても上手く研ぎ出し出来なかった箇所が数箇所出来てしまいましたが
もう修正不可能なのでそのまま誤魔化して仕上げています
なのでまじまじと見ないでくださいね(^_^;)

ボディのクリアーのオーバーコートは
今回はグンゼのスーパークリアーⅢを使用。
研ぎ出しは2000番で軽く面を出した後
タミヤコンパウンド(仕上げ目)
    ↓
ハセガワセラミックコンパウンド
    ↓
ハセガワコーテイングポリマー
の順で仕上げています

HPにも画像沢UPしていますのでよければそちらも御覧くださいまし(^^)

いや、それにしてもアルファDTMはかっこいいっすな~・:*:・(*´ー`)
'93モデルと比べると'96モデルのバケモノぶりがよく分かります。
ハイテクデバイスなんでもありで
ベース車の面影など微塵もありませんな(^_^;)

| 無分類 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT