GAS DIARY

これからは、ちょっと頑張って更新します(オイ

≫ EDIT

RGνガンダム製作記 その4

ごめんなさい更新滞ってました。
PCに座るとどうしても遊んでしまってあらほらさっさ

現在コロナの感染拡大がとんでもない状況やけど
更にはここ京都は昨日から恐ろしい大雨が続いていて
ここまで来ると流石に楽天家の私も怖くなります。
何もなかった時がいかに幸せだったかと思わずには居られません。
とにかく
皆さんの無事を心よりお祈り申し上げます。
またあの楽しかった時が戻ってくるように


そうそう
ワンフェス2012年冬申し込みました!
LyspU5ZQ_400x400.jpg

2月6 日(日)10:00 ~ 17:00
いつものメンバーで(〃∇〃)
この頃にはコロナ禍が落ち着いてると良いな
ちょっと先のお楽しみです(^^)



それからちょっとした小ネタ
思わず二度見して買ってしもた。

210814 (2)

つまんでドヤ顔されてもシャア。

しかの○ん




さあ本題行きましょう


前回薄々攻撃の話をしましたがその続き

モールド等を復活して自分好みに修正する
です


そもそも若干例外はあるにせよ
たいやきみたいに鉄板合わせてランナーを抜いてます
知らんけど

なので
シリコンと違う鉄型はマイナス方向には絶対に抜けないので

210814 (6)

ちゃんとモールドが抜ける方向と
ごまかして抜いてる方向ができる訳です
その点バン○イさんはうまく考えて配列してますが
それでもあかん方向のモールドは出てきます

なので
この曖昧な段差やエッジで表現されてる部分を

①彫り込んでモールドとする。要するにスジ彫り。
②ちゃんとした段差と考えて彫り込む
③塗装で再現できそうなのでこの時点ではそっとしておく
④なかったことにして消してしまう

またガンプラでよくあるゆるいエッジは
設計上の都合で発生してると思うけどこれを

⑤シャキッと鮮やかにエッジを立て直す
⑥別パーツと解釈してスジ彫りする
⑦なめらかに消して曲面として再現する


などを前回の
⑧プラの厚みを嫌って薄々攻撃を仕掛ける

と合わせて各パーツに施していきます

わかりにくいけど画像でみます
RGやとパーツが細かくてアラが出まくりなのはお許しを
左が加工前 右が加工後

210814 (3)

これは①②④⑥⑧

210814 (4)

これは①⑥⑧

210814 (5)

これは①⑥⑦⑧


てな感じで
自分が思った通り、自分の好みで好きなように
改善しているつもりで!
各パーツを弄っていきます
そうココ大事!

自己満足ですよあくまでも

何しろ出来上がったとき
自分がかっこええなと思えたらええんやから!



と暴走気味の所で次回に進みます




P.S.

ヤフオク始めました
過去ライター時代から保管している完成品が
沢山あり、今回ちょっと在庫整理を始めました

あまり素晴らしい出来の物ではないけど
捨てるのは勿体ない作品を
少しずつ出していきます
どの作品も締切に追われて作っていますので
手抜きで仕上げも荒く
本業にしてるフィニッシャーの方々の足元にも及びませんが
それでも良いよと言ってくれる方にお譲りしようと思います

まずはこちら、ろーちゃんとうーちゃんから


210814 (1)

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q1000670990

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p1000670757


よろしくおねがいします(^^)

| ガンプラ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RGνガンダム製作記 その3

前回の更新から一週間
コロナの感染状況も
オリンピックもどえらいことになってますな
とにかく選手達の活躍は本当に素晴らしい!

来週どうなってるんやろ。


昨日某SNSでイカガンダムが売ってるとの噂を聞いたので
今日晩御飯の買い物ついでに
ガンダムベース京都を朝一番に覗いてみたら
なんと大行列!




0731 029


感染対策の入場制限をしばし待ちながら




0731 047


無事にクスィーガンダムGET!
良かった良かった

もう
先にこちらを作りたい


さあ続き行きましょう


前回ネタの続きから

このRGνガンダムは
このスネ部の可動が曲者
装甲がうまく揃わない上に
立ち姿も安定しないため


0731 056

前回と同じく瞬着で固定!
装甲を付けて揃えてから固定してね

ちなみに
先に固定すると
フレーム分解できなくなるので注意が必要


というか
やらかしてしもた。まあええか。


それから
膝前部のシリンダーが邪魔!
可動方向が不自然なのでオミット

0731 051

すると
若干鳥足方向に関節の可動が広がるので
一石二鳥!

その他の工作もすでに写ってしまってるけど
今回はここから



題して

プラの断面が嫌なので薄々攻撃!

えーっと
プラモデルであるからには
各パーツにはスケールにふさわしくない厚みが発生する
これはスケールモデルも一緒なんやけど
初めから色分がしてあり可動するガンプラは
これがどうしても目立ちやすい

実寸1mm強程度のプラの断面は
スケール感を損なってしまうと私は感じるので



0731 053



例えば画像のスネ裏部の装甲のように
目立つ場所だけでも断面を薄くする工作をします
これで
精密さやスケール感が出たらええなと。


しかし
1/144のRGではきついな。
老人の目には限界があるぞ



くそー
1/100にすれは良かったと今更後悔してたりして


次回に続きます



P.S.

書きかけたのでついでに説明すると
作品を画像でUPして魅せるつもりや
コンテストに出すつもりなら
はっきり言って
できるだけでかいスケールの方が良いです
同じ工作でも
精度と見栄えが全然変わってきますからねー

ちなみに今回みたく
完成品を自分で愛でるために作るのなら
1/144でも全然いいと思いますよ



| ガンプラ | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RGνガンダム製作記 その2

まいどです
コロナの感染状況がとんでもないですが
そんな中でも当たり前のことながら
梅雨も明けて夏がやって来る
オリンピックも色々混乱してるみたいやけど
今日開会式ですか
選手のみなさんは
悔いの残さない東京大会にしてほしいです


しかし暑い



0722 018

うちの王子様も冷たい所を探しながら一日伸びてます


0718 025


祇園祭は鉾だけ立ちました
夜になったら消灯してたけど(〃∇〃)
京都の夏が来た実感が湧きます

07222 056

07222 058

0722 062

0722 082

昨日は感染対策に注意しながら
和歌山のビーチサイドに飯を食べに行ってきました
道は大渋滞だったけど
ものすごいいい天気で気持ちよかったなー


さてそろそろ本題行きます
RGνガンダムの製作進めます

今はご印僑してる身とはいえ
散々昔からライターとしてガンプラを作っていたので
手癖で工作が進んだりします
尚且
自分のこだわりポイントも色々あるので
おいおい紹介していこうと思いますが

第一回目はこのネタで


例えば今のガンプラって
稼働範囲がものすごく広くて
かっこいいポーズがビシバシ決まります


ちゃんと立たなかったりする


nyugan (5)

このνガンダムなんか
片側にファンネル背負ってるもんだから
脇腹にパンチ食らったみたいに
実はまっすぐ立ってはくれない


0719 007



しかもこのRGは関節を曲げると
色んな所が連動して走行がスライドして
かっこよくて惚れ惚れしますが
実はちゃんともとに戻すのは非常に苦労する
だから
昔雑誌に掲載された自分の作品を見るたびに
大変苦労することが容易に想像できたので
いつも編集部に感謝感激していたんやけど

今回は仕事でもなんでもない
自分が好きで作るだけなので
今までできなかった工作


余計な可動部など固定してしまえ!

これで展示中に立ち転けしたり
必死になってポーズを修正したりする
必要がなくなり


ポンと置いてシャキっと格好いい!

どうせ完成したらほぼ動かさないんだから

と毒満載ですが
ほんとに色々良いことがあると思います
このキットでも見定めて順番に固定していきますが
まずはここ


0719 011のコピー


つま先というか足の可動の固定
瞬着等でしっかり固定します

実はここが動くと
どのガンプラも前ゴケしますので
どうしても人間見たく自然に足首を見せたい人以外
むっちゃ効果的です

RGは色々動きすぎなので
確認しながら要所はどんどん固定していきますよー


次回に続きます









| ガンプラ | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RGνガンダム製作記 その1



こちら京都は梅雨も終盤
蒸し暑い日が続きます


nyugan (1)

うちの王子様も家の中で冷たい所を探して
伸び切っておりますが
前回のお約束通り
ブログの更新をしていきたいと思います

さて
先日閃光のハサウェイを見て
テンションが上ったそのままの勢いで
RGのνガンダムを買って帰った私


0705 002

これから
リハビリがてらこのキットを制作していこうと思います
最近のキットは出来が良いと聞くので
ものすごい楽しみです

とりあえず組み立てて行きます
想像以上にパーツが細かく老眼には堪えます
それにしても
パーツが精密なことに一々驚かされます
例えば

nyugan (2)

見てみてこのアンテナ!
ちょっと前は必死になって尖らしてた記憶があるんやけど
対象年齢が15歳以上というのはこういうことやな
とにかくゲート処理だけ丁寧にして
組み立てて行きましょう
ランダムに現れるアンダーゲートが手間が掛かりますな
というわけで
何日かかけて組み立て完了
いやー


nyugan (5)



恐ろしく格好良い(゚∀゚)

ガンプラ舐めたらあかん。



このレベルの立体物が4センエン程度で手に入るとは
凄い時代になったものです
改修が必要な箇所など全く見当たらない
これは
このまま軽くモールドを彫り直して
さっと塗装して仕上げるだけでバッチリやろ!



・・・・・・

いや、つかそれって
超大変で難しくないか?
面倒くさいにも程があるやろ!

多分このキットは
この状態で完成として楽しむのが一番
つまらん色気を出して
弄りだしたら完成しない恐れ100%
絶対途中で嫌になって辞めるに違いない!

と思ったので
今回はブログにて製作記を書いていくという
足枷をつけて頑張ってみます
なんや言うて完成品が欲しいんです
製作途中の愚痴や言い訳は
ここかツイッターに上げていこうと思います
うまく行けば
私なりのこだわりポイントや工作のコツ
なども説明できたらと思います




目指すは

「置いて飾って格好良いνガンダム」

ではお楽しみに(゚∀゚)




| ガンプラ | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ささやかな復活宣言




0702 016


いえーい。



..........

怖っ!
前回の更新から1年以上空いている(ーー;)

こちらでは本当にお久しぶりです
皆さんお元気にしてますか?


まずは近況報告
つい先日
一部の人にはちょっと懐かしい柳谷観音へ
ワクチン接種一回目を無事に済ませた母と共に
紫陽花を見に行ってきました

0702 078

0702 047


美しいです

0702 066


0702 054


参拝客は女性ばかり
おっさんは俺一人でした

そうそうそれから巷で話題になってる




o_1f49epafjrlfrjmjt614ujgil7.jpg

閃光のハサウェイ
も見に行ってきました
こちらはまあガンダムだし一応見ておこうかという
そこそこ低い志で行ったのですが
もう

凄すぎる


ガンダム舐めたらあかん。

ギギちゃんかわいい(〃∇〃)


もういきなりテンションMAX オオタニサーン
我慢できずにガンプラ買いに行くも
おいおい
イカガンダムどこや
なんじゃ全然売ってないやんどないなっとんねんと
浦島太郎状態
みんなが言っていたのはこれかー
とか思いつつ


0705 002

思わず一個買ってたりして。
これ
すごい出来がいいと聞きますので
ほんとに久しぶりのプラモ
拘らずにさくっと作りたいと思います


さて

ここ最近は
すっかり浮世から離れた所で生きてきました
SNS等にも殆ど顔を出さなくなったのは
タイミング逃して毎度書き逃してるだけやねんけどね
皆さんのカキコミは楽しく拝見させてもらってます(^^)

まあとにかく
コロナ禍やなにやらで
なんか息苦しくて
まだまだ落ち着かないことばかりの世の中ですが
少しずつでも
以前のような生活と模型活動に戻していけたらと思います

今回はささやかな復活宣言として
ブログ更新してみました

また昔のようににぎやかで楽しい日々に戻れますように願いつつ
ぼちぼち色々始めていきますよー

| 模型その他 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うちの暴れん坊



こんにちわ
コロナウィルスが
世界的にとんでもない状況です
私の周りにはまだ直接の感染者は出ていませんが
模型やその他の楽しみにしていたイベントが
どんどん中止になっていくのは
仕方がないとはいえ、本当に残念です


私本人もここんところ
殆どSNS等に顔を出せていませんが
それは
今の世間の空気であるとか
仕事を今年から変わったこととか
過去最高に太ったこととか
色々理由を思いつきますが

何といっても一番の理由は



miutan (14)




こいつです(〃∇〃)


みうら君7ヶ月
もう既に4.2kgになりましたけど
でかすぎないか此奴

そしてこの脳みそだけは子猫が
とにかく家にいてる間中
常につきまとって甘えて暴れて

miutan (2)

miutan (4)

miutan (5)

miutan (1)

ありとあらゆるイタズラをして
ありとあらゆる邪魔をする(・∀・)

もうプラモやPCどころか
おちおち風呂やメシや
スマフォをイジってる隙もない
猫ってこんなに人懐っこくて
手間がかかるのかと驚いていますが
ほんと

miutan (6)

miutan (8)

miutan (3)


かわいくてかわいくて仕方がない

のですわ(#^^#)

要するに
かなり幸せな日々を過ごしておるわけです
彼が家族の一員になってくれて
本当に良かった
ただ
他のことがどうでも良くなってしまうのが
難点ですけどね(〃∇〃)


ちな
今日明日は外出の自粛をとのことで
久しぶりに
彼の寝てるスキにこのブログを書いています

外出時に余裕があるときは

miutan (10)

miutan (9)

miutan (13)

miutan (11)

miutan (12)


相変わらず綺麗な桜と撮影したり

模型は
今年はじゃんぼぼを持ち歩きたいなと思って
みうら君仕様で制作していますが
せっかくなので
今晩えぬせ君が企画してる

#Twitter模型飲み会

に顔を出そうかと思ってます(^^)



現状
色々とスッキリしない状況ですが
きっといつかは元通りになる
今は頑張って戦ってくれている方々に感謝をして
落ち着いて自分にできることを行うことが
一番大事かと思います

そして何より
せっかくの春なので
明るく楽しくいきましょう(*゚∀゚)

次に
みなさんとお会いするときを
楽しみにしています!

| 日記 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンフェス2020冬に参加します(*゚∀゚)


こちらブログではすっかりご無沙汰してます
巷では物騒な肺炎が流行ってますが
みなさんお元気ですか?
私は元気です(〃∇〃)

wf2020 (2)


うちの玄関の梅の花が咲き始めました
今年の冬は本当に暖かいですね
スノーボードは今年は近場では難しそうです




さて
いよいよ今週末に迫って参りました


wf2020 (1)

ワンダーフェスティバル2020冬




wf2020 (1)




wf2020 (6)

8-13-08 RAPTURE

今回は少数精鋭

たかさん  @PawPad

とのコンビで
アダルトブースの出口付近にて
慎ましやかに参加させていただきます(〃∇〃)



私GASの販売アイテムとしては
残念ながら
新作が間に合わなかったので
現在販売可能なアイテムのみになりますが
いずれの作品も
業者複製のちゃんとしたやつです(コラ



wf2020 (5)


全ての作品は
ワンフェス会場のみの限定価格にて
販売させていただきますので
よろしくおねがいします!


wf2020w おしながき

宇宙服ネコ「たんぽぽ」 \1500
宇宙服ネコ「ねたんぽぽ」\1500
和たんぽぽ「おかみ」 \1500
浴衣んぽぽ「はなび」 \1500
量産型タンポポイド「ゾンビー」 \4000
ウィーゴ操縦システム「にゃんだむ」\3500
Ma.Kたんぽぽ「たぬき」 \2000
Ma.K たんぽぽ「ガチャーにゃん」¥1500
S.A.F.S操縦システム「にゃふす」 \2500
S.A.F.S操縦システム「こにゃぷたー」\1500
でかたんぽぽ「じゃんぼぼ」¥4000





wf2020 (4)

この機会に是非御願いいたします


それではみなさん
会場でお会いしましょう!


| ワンダーフェスティバル | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス



まいどです(゚∀゚)
実は私
本業の都合で今月が
おっさんのプチ夏休みみたいな状態になってまして
周りの様子を伺いつつ
たまにそっと羽を伸ばしたりしています(^^)

それとタイミングを合わせてというか
先日カメラ機能に度肝をぬかれた
iphone11を入手しまして
試し撮りに
嵐山の花灯路(ライトアップ)に行ってきたら



arasi (1)

arasi (2)


そらもう
びっくりするほど綺麗な写真が撮れます
そう
ぶっちゃけ実物よりも(オイ
まあそれもあって
どこか綺麗な景色の所に遊びに行こうかと
突然思い立ち
なんとシーズンオフで激安価格の

石垣島

におっさん一人で遊びに行ってきました
旅行中は
悪天候に翻弄され
雨が降るとどうしようもないが
晴れるとTシャツ一枚で

isigaki (21)

isigaki (6)


isigaki (5)


このような
夢のような景色を堪能することができます

あ、そうそう
isigaki (4)

isigaki (10)




石垣島ってねこが公園やビーチにいっぱいいて
みんな面倒をちゃんと見てもらってるからか
人懐っこくってモフリ放題という幸せを
何度も味わいました
ねこ好きの方には楽園ですね(^^)

ただ、とにかくノープランで遊びに行ったので
おっさん一人旅の現実は
盛り上がりに欠けます
そこでかなり勇気を出して思い切って

isigaki (1)


isigaki (2)


isigaki (3)




ダイビングに初挑戦したり
現地で知り合いになった


isigaki (20)

不思議な老人に誘ってもらい


isigaki (7)


isigaki (9)



むっちゃ楽しい店に連れて行ってもらって
一緒に地元の人と飲んで歌って踊って騒いだり
ドライブのガイドをしてもらったりしたことで
この旅の価値が後半一気に変わります



isigaki (8)


どうやら石垣島凄く気にっちゃいました
これはやばい
今後の人生に大きな変化をもたらしそうです
また遊びに行けるように
これから色々頑張ります(#^^#)

Wさん本当にありがとうございました!
またどこかでお会いする時を楽しみにしてます(^^)




最後に模型の話でも。

ジュリエッタ撮影し直しました。




iphoneで(笑)

スケビ風の
かなりいい線言ってる画像が撮れたので
見てやってください(^^)

gspider (8)


gspider (6)


gspider (11)


gspider (4)


gspider (9)


今年の完成品はここまでですね

明日はクリスマスイブ
今年は家族とゆっくり過ごそうと思ってます

isigaki (11)


gspider (24)







それでは皆さん
良いクリスマスを(゚∀゚)




| 日記 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュリエッタ1300スパイダー製作記 後半

後半戦行きましょう



カーモデルの醍醐味というか肝なところは

「艶」

そして綺麗に映り込む為に行う

「研ぎ出し」

というのは
皆さんご存知だと思います
裏を返せばこれが
カーモデルの敷居を高くしている原因でもありますが

先に断っておきますが
私研ぎ出しする気力も実力もございません(オイ
軽くツヤが整っていればOK
あくまで俺の好みですが
スケールエフェクト考えても
ツヤそこそこの方が本物っぽく見えますし
メッキパーツも含め
そんな感じで仕上がるように作ってみます



前回の400番でガンプラの如く面出ししたボディ
ちょっと600番のペーパーかけようと始めたけど
辛気臭いからすぐやめて

サーフェーサーを吹いて様子見てみます

ちな
400までしかペーパー充ててなくても
1200番のサフを吹けば表面は1200番!
という
俺的模型ゼロカロリー理論

様子見た所そのままいけそうなので
一気に塗装工程に入ります

spi (11)

今回使用した主な塗料はこちら
順番に説明しますね(^^)


まず配色

鮮やかで落ち着いた色にしたい。
渋くなったら失敗。

という抽象的なイメージで選びます


spi (2)

白はグンゼの311番グレーFS36622
美味しそうないい色です
塗った後半光沢でビビったけど。
私のベースカラー
ガイアのEXホワイトと比べるとこのぐらい違います

赤はグンゼの79番シャインレッドスタートで調色
これはこち亀の両さんの料理の味付けのように
相当適当にいろんな色をぶちこんでます
イメージとしては
目に優しくオレンジよりもピンク寄りでー
実際は
ビビりながら相当な量のニュートラルグレーを
入れたのが記憶に残ってます

黒はジャーマングレー等適当に。
真っ黒は使ってません。

この調色は相当前の段階で行っていて
結局自分的に実は苦手色だった
「紅白」
のカラーリングで良い配色になったのに
機嫌を良くして
たんぽぽシリーズを量産したわけなんやけど

さて
塗っていきましょうか

実は今回のお楽しみというか
強い味方はそう

クワトロポルテのティーポマルチシンナー


英語で書いたほうが格好良いっすか?

QUATTROPORTE/Tipo Multi Thinner


そうこれが恐ろしいウエポンなのよ
正直に告白します
当初は
「揮発して無くなる溶剤の種類を変えたところで左程塗膜に以下略」
などと
心のなかで模型ゼロカロリー理論を唱えておりましたが
実際塗ってみてインド人もびっくり
もう


spi (4)

びっくりするぐらいの艶と美しい塗膜
嬉しくて外で写真撮っちゃいました
白は半ツヤなので
その後ガイアのEXクリアをオーバー・コートすれば
全くのふきっぱなしでこの美しさですよお客さん
早くも模型ゼロカロリー理論崩壊
もう楽しくで仕方がない
まあネタをばらすと、先に作ってたたんぽぽシリーズが
テストピースだったわけで
今回は研ぎ出しは無し
ハセガワの仕上げ用コンパウンドだけでボディは完了です

先にあのカーモデラーの巨匠Ken-1氏と世間話していた時
「できるだけ研ぎ出ししなくていいように塗ってる」
という恐ろしキーワードを覚えていて良かった

ホンマに素晴らしいぜクワトロポルテ
これなしでは模型作れないアイテムがまた一つ増えました


では興奮冷めやらぬまま次行きましょう
古いクルマでよくあるメッキパーツをどうするか
なんやけど

spi (3)

今回は普通に塗装で仕上げることにしました
というのも
こちらも新しいウエポン


ガイアのプレミアムミラークローム
が素晴しい!
グロスでコートした時の仕上がりが俺好み!
いやーカーモデル楽しいわー

spi (5)


仮組みなんかして撮影したりして
御機嫌なのはここまで
ここから私
スケールモデル怖いの御乱心は始まります



いよいよ最終組付け
今回書いてませんが
死んだ魚の目のようなヘッドライト等
小ネタを思い出しながら

ピンッ!

て飛んでいきそうなヤバイパーツを付けていきますが
実車の画像を見ながら作業していて
嫌な事に気がついてしまいます

おい



spi (7)

ジュリエッタって三角窓ないやんけ(*´Д`)

あ!

フロントフェンダーにウインカーの無いっ!

よく見りゃ
ワイパー取り付け穴の位置も変すぎるぞっ!


夜中に実車の画像を
検索しながら大騒ぎ
まあ
長いこと作ってるバリエーションの多い車ならありえること
しかも
世界中の交通法規に合わせるから
とんでもない仕様もあるかも

というのは分かってるんやけど
この日は検索して


spi (8)


変なワイパーの付き方している個体は発見
したものの

失意のズンドコに突き落とされます
これー
スケールモデルは実物が存在するから
どうしても比べてしまって悩みまくるんよ
キャラクターばかり作ってるのも
考証を調べるのがめんどくさかったりするからで
まあ
確認せずに作ったのは仕方がない

勇気を出してやり直しましょう





spi (6)

ということで
フロントフェンダーのウインカー穴を埋めて再塗装したり

三角窓を切り飛ばして
フロントガラスを工作し直したりしました

さあ
最終組付け
ここまで来ると色々とどうでも良くなってきます(コラ
なんとか完成させて
この呪縛から解き放たれたい!
という一心で組み立ててると



ELDqS76UcAA1Kjz.jpg


タイヤが一個足りない

という
最終ステージが待ち構えてました

次の工程は部屋の掃除ですね
こんなもん
実際無くなる筈がないので
おそらくピョンピョンピョーンとはねて転がり
いつかきっとどこかから出てくるに違いない


数日様子見るも一向に出てこないので
最終手段


spi (10)

もう一個買うという荒業でクリア
そして

タイヤの一個足りない組み立てキットが家に残る
という顛末に(゚д゚)


そのタイヤを探す数日間に色々検索してると
アレが出てきました


spi (1)


キットと殆ど仕様が同じ実車の画像が(*´Д`)
アイター

撮影はイタリアですかそうですか。


キットのままで合ってるやん
俺の慌てふためいた数日間を返せ。

というわけで
色々と心残りがありながら完成とします





spider (4)


ギャラリーはこちらです

とりあえず室内コンデジで適当に撮った画像ですがどうぞ
今は脱力感しかありませんが

そのうち他のカーモデル同様
眺めてほくそ笑むようになるでしょう



長文お付き合い頂きありがとうございました(^^)









| カーモデル | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュリエッタ1300スパイダー製作記 前半

毎度でござる
いよいよ年末ムード満点な今日このごろ
いつもなら慌ただしい日々を過ごしてる筈が
今年はある理由で
比較的のんびりとした12月を過ごしております
先週は
「おつかれさん俺」旅行として
金沢に遊びに行ってきまして

1202 012

1202 100


1202 156

存分に海鮮を堪能してまいりました
ええわー金沢。また行こう(^^)


では本題
うちのブログにしては
なんと超珍しい模型の製作記!
どうだびびったかwww

今回制作するのは
ITALERI(イタリアのメーカー)の



jyuri (1)

アルファロメオ・ジュリエッタ1300スパイダー

です。
なんて格好良い名前(゚∀゚)
この車
1960年代のイタリアの2ドアオープンスポーツカー
ルパン三世のエンディング等で
峰不二子の愛車として登場してます

更にこの車は個人的にも思い入れのある車で
まあ要するに数年前に
実車を見て一目惚れしたことが
今の車に乗るきっかけになったりしてるんやけど

今回はその一目惚れした赤内装のビアンコ(白)で
作ってやろうというわけで
早速中身を確認しますが


jyuri (17)

んんんんんーーーー
何故かドアボンネットトランクが
あまり意味なく別パーツになっとる
ジオラマにするのにはいいかもだけど
嫌な予感がして組んでみるとやっぱり

全然合わない(・∀・)

まあこのあたりは
古い海外製のキットの為
当然予想の範囲なので

一応エンジンあるけどまあええやろということで

ちょっと悩んでチリを合わせながら
全部固定して
400番のペーパーでバリバリ面を整えていきますが何か(・∀・)

jyuri (7)




早くもトランク紛失!

出足で豪快に躓きまして
悩んだ挙げ句
今回は輸入元のプラッツさんに問い合わせて
パーツを部品注文することにしました

そしてまずこの事件で腹が据わります

なんかこのキット色々ヤバそうやけど
スクラッチ(自作)すること思ったら全然マシやんっ!
いけるいける

てな気持ち(・∀・)

細かいこと言うてたら
完成まで漕ぎ着かないので
おおらかな心で
サクサク進めることにします
オープン状態で作りたいので

jyuri (2)

三角窓を切り取ったり


jyuri (8)


シートの裏側を裏打ちしてみたり

キットに入ってなかった
オープン時のトノカバーを
プラ板で自作したりしてます
そして
カーモデルの定石など気にせず
あまり確認もしないで
フェンダー裏等を薄く削ったり
軽く車高を落としたりして
仮組みしてみると
おいおい


jyuri (3)

後輪がフェンダーから豪快にはみ出しとる

色々調整してみるが
何故か収まらない



jyuri (4)


って
内側のホイールハウスに当たっとるやん!
ていうことは
元々フェンダー内には収まってなかったのか(笑

しばし考えた結果

タイヤをニッパーでガジガジ切り取ります

jyuri (5)

wwwwwwww

OK!収まった(゚∀゚)
よっしゃ次!
俄然面白くなってまいりました(・∀・)

あ、そうそう
このキットのメッキパーツは
①シンナー(薄め液)で表面のコーティングを剥がす
②キッチンハイターでメッキを取る
という面倒くさい工程になりますが

これをやってる最中に
この車のアイコンとも言える
フロントグリルの盾が
真ん中から真っ二つに折れます( ゚д゚ )
裏見ると切り取り線みたく
意味のないダボ穴があるんやもん

まあ折れたもんは仕方がない
なんとか修復の方法を考えて


jyuri (9)

流行りのお湯丸くんとUVレジンで
初めて複製してみることにしたんやけど
これ結構便利で楽しいよね
そして
複製してるグリルを見ているうちに
これ
マシーネンのS.A.F.S.に付けたら面白くないかい?
ということを思い
作り始めたミーティング用の作品が


jyuri (11)

このにゃふすになります
ここで
タマミーに間に合わすべく作り始め
ここから9MC、ナゴミーと
続くイベントに合わせて制作した
数々の趣味と実益を兼ねた作品を作っていた結果



jyuri (10)


このジュリ譲と同じカラーリングの作品が
これだけ完成します
そして
本命のジュリエッタは
ナゴミーが終わった後に制作再開ということで

次回に続きます(^^)

| カーモデル | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT